サキ読み
刊行前の書籍を1章分、まるごと読むことができます。
Google+ twitter facebook LINE
サキ読みについて
ご希望の本の下部にある「サキ読み」にチェックを入れ、お申し込みフォームへお進みください。
複数タイトルを同時にお申し込み可能で、1章分、まるごと読むことができます。お読みになった感想をお寄せくださった方には、抽選で3名様に該当書籍をプレゼントさせていただきます。刊行された書籍に関しては、「立ち読み」ボタンをクリックしていただくと、お使いのWebブラウザでお読みいただけます。
※1.「サキ読み」用のデータは編集中のものです。刊行されたものと異なる場合がございます。ご了承ください。
※2.違法コピー防止のため、印刷、文字のコピーはできません。また、メールでの転載もご遠慮くださいますようお願いいたします。
※3.サキ読み・立ち読みはブラウザビューアを利用します。操作方法・動作環境についてはこちらをご覧ください。

2019年7月上旬刊行予定
  • こんなせんそうなら、したい!
    サキ読みを申し込む
  • 著者:キタ大介
    定価:本体価格 1,200円 + 税
    「しょくん、このたたかいは だれも泣かない!
    だから どっちが 負けたのか 分かりにくい!」
     
    はじめに言っておく! これは非常に不思議な絵本だ! 
    なぜなら「せんそう」のお話なのに、ページをめくるたびに子どもたちが大爆笑するからだ! 多くの子どもがゲラゲラと腹を抱えて笑うのだ。
     
    さらに物語のクライマックスには、「なんて深い話なの!」と大人たちまで思わずうなるシーンが待っている。心して読んでくれ。
     
    さて、それではこの物語のあらすじを紹介するとしよう。
    主人公の“ぼく”がある晩に始めたのは、「せんそうごっこ」。でも、それはただの「せんそう」ではなかった!
     
    「しょくん、このたたかいは 敵を 笑わせたら 勝ちだ!」
     
    そう。このたたかいのルールは1つ。敵を笑わせたほうが「勝利」を勝ちとることができるということだ。そこで“ぼく”は、「うんこミサイル」や「コチョコチョマシンガン」をはじめとする、ふざけた作戦を次々とくりだし、敵を総攻撃! さて、このたたかいの結末はいかに?
     
    辛いことだって、こうすれば楽しくなるんじゃない? 
    絵本史上、最もふざけていて、最も深い、発想転換絵本の完成だ!

2019年6月上旬刊行予定
  • 見るだけで勝手に記憶力がよくなるドリル
    サキ読みを申し込む
  • 著者:池田義博
    定価:本体価格 1,300円 + 税
    40代半ばから、「記憶力日本一」を獲得し続ける著者が考案、
    飛躍的に記憶力をアップさせるオリジナルドリル!
     
    「何度見ても覚えられない」
    「こんなにたくさん覚えられない」
    「覚えるのに時間がかかる」
    「すぐに忘れてしまう」
    「知ってるのに思い出せない」
    といった、記憶力に関する悩みがまるごと解消します。
     
    記憶力をよくするカギは「ひらめき」。
    ひらめくときの感覚が、記憶を司る脳を刺激して
    情報を焼きつけるからです。
     
    本書ではドリルに取り組むうちに
    ひらめきを得る意識「ひらめきセンサー」を
    自動的に脳にインストールできます。
    ひらめきセンサーが身につけば
    自然に記憶力がアップして、
    効率よく覚えられる、長く記憶に残せる、簡単に思い出せる
    といううれしい効果が!
     
    しかもドリルは
    いつ取り組んでもよく
    制限時間はなし。
    正解できなくても大丈夫です。
    楽しく気軽に取り組める内容で、
    1日2問ずつ取り組めば約1か月で完了します。
     
    いつからでも記憶力を鍛えられますから、
    記憶力に不安がある方や、仕事や勉強を頑張っている方は
    ぜひお試しください。

2019年5月下旬刊行予定
  • 古事記で謎解き ほんとにスゴイ! 日本
    サキ読みを申し込む
  • 著者:ふわこういちろう
    定価:本体価格 1,400円 + 税
    「日本っていつ誕生したの?」
    「天皇ってどういう存在?」
    「神社とお寺の違いは?」
     
    私たちがなにげなく過ごしている日常には、知らないことがたくさん。
    新しい元号になり、新しい時代を迎えました。また、東京オリンピックも控えています。
    これからますます注目される「日本」のことを改めて学びませんか?
     
    じつは、日本最古の歴史書『古事記』を紐解けば、いままで知らなかった「本当の日本」が見えてきます。
    この本では、古事記・歴史・神社をテーマに日本のことを改めて紹介します! 
    たとえば……
     
    ●日本は現存する最古の国
    ●日本ほど祭日が多い国はめずらしい
    ●「君が代」は世界一短い歌詞
    ●日本が世界で初めて人種差別撤廃を訴えた
    ●世界最古の土器は日本から出土している
    ●日本は(EEZも入れると)世界6位の大きさ
     
    いかがでしょう。この他、「え!? こんなに日本ってスゴイ国だったんだ」と、目からウロコが落ちる話が盛りだくさん。
    歴史が苦手な人も大丈夫! 
    この本では、道開きの神・猿田比古大神の生まれ変わり「DJサルタ」と、
    芸能の神様・天宇受売命の生まれ変わり「ウズメちゃん」
    そしてかわいい(?)神様「うさぴょん」が、
    ゆる~く、おもしろ~くナビゲート。
     
    まんがとイラスト満載で、「誇らしい日本の歴史」が学べます。

    ※〔全員プレゼント!〕
    「サキ読み」の感想をいただいた方に、著者による描き下ろし漫画「この本ができるまで」をプレゼントします!サキ読みをしていただき、サキ読み完了のメールに記載された「サキ読み感想投稿フォーム」よりお寄せください。
    発売後の5月30日以降にメールにてお送りします。

チェックを入れた本のサキ読みを申し込む


Google+ twitter facebook LINE
トップに戻る