サキ読み
刊行前の書籍を1章分、まるごと読むことができます。
Google+ twitter facebook LINE
サキ読みについて
ご希望の本の下部にある「サキ読み」にチェックを入れ、お申し込みフォームへお進みください。
複数タイトルを同時にお申し込み可能で、1章分、まるごと読むことができます。お読みになった感想をお寄せくださった方には、抽選で3名様に該当書籍をプレゼントさせていただきます。刊行された書籍に関しては、「立ち読み」ボタンをクリックしていただくと、お使いのWebブラウザでお読みいただけます。
※1.「サキ読み」用のデータは編集中のものです。刊行されたものと異なる場合がございます。ご了承ください。
※2.違法コピー防止のため、印刷、文字のコピーはできません。また、メールでの転載もご遠慮くださいますようお願いいたします。
※3.サキ読み・立ち読みはブラウザビューアを利用します。操作方法・動作環境についてはこちらをご覧ください。

2019年5月中旬刊行予定
  • ずっとやめたかったこと、こうしてやめられました。
    サキ読みを申し込む
  • 著者:汐街コナ/監修:大石雅之
    定価:本体価格 1,200円 + 税
    自分にとって本当に大事なことに、時間やお金を使えていますか?
     
    「トイレに入ってまでスマホでSNS」
    「昔は飲んでなかったのに、仕事から帰って1杯がやめられない」
    「毎週のように通販から荷物が届く。でも何を買ったか思い出せないときがある」
    「将来のない彼氏と別れたいけど、別れられない」
    「会社を辞めたいけど、辞められない」……。
     
    もしかしたら、それ、プチ依存かもよ?
     
    著書『「死ぬくらいなら会社辞めれば」ができない理由』が12万部を突破し、自身もプチ依存歴6年の汐街コナさん、最新作!
    ネット、アルコール、買い物、甘いもの、恋愛、ブラック企業……。
    さまざまな依存症やプチ依存から抜け出した人たちと依存症専門医に話を聞いた、脱・プチ依存コミックエッセイ
    「やめたいのに、やめられない」そんな自分を変える方法を伝授します。
     
    人生って「やめたいことを、やめる」だけで、スッキリする!

2019年4月下旬刊行予定
  • 子どもの能力は9歳までに決まる
    サキ読みを申し込む
  • 著者:大久保博之
    定価:本体価格 1,400円 + 税
    【数々の実績が証明する、
    脳科学と40年の現場実績に基づいた最新の教育法!】
    ◎「学年平均」で偏差値50→64に大幅上昇
    ◎東大AO入試・医学部等の難関大学に現役合格!
    ◎全国初となる「幼小一貫校」の取り組みが大人気
    ◎40年間で5万人以上を育てた現場実績!
    ◎毎日パソコン入力コンクール8年連続「団体日本一」
    ◎日本漢字能力検定「最優秀団体賞」 
    ◎NHK全国学校音楽コンクール入賞 など
     
    茨城県の教育委員会委員長も歴任した大久保氏は、
    脳科学を教育現場で活用しつづけてきた経験と、
    40年間で5万人を育ててきた実績から、
    極めて重要なことが1つわかったといいます。
     
    それは、教育でとにかく大切なのは「9歳」まで、ということです。
    これは、教育界の常識を覆すほどの、まったく新しい「事実」でもありました。
    「9歳」までの教育と、「9歳」からの教育を、「うまく切り替えられるかどうか」で、
    子育てのほとんどが決まるというのです。
    では、なぜ9歳なのでしょうか?
     
    それは、子どもの脳には「才能」を伸ばす時期というのが
    あらかじめ決められているからです。
    その時期を「臨界期」といいます。この臨界期が「9歳」だとわかったのです。
     
    たとえていうなら、
    9歳までは「脳の器」を大きくすること。(=地頭をよくすること)
    10歳からはその器に「ご飯」をたくさん盛ること。(=知識を増やすこと)
    それを実践すれば子どもは自然と成長し、
    ストレスなく子育てができるようになります。
     
    これを実践するかどうかで、子どもの職業や生涯年収、幸福度までが決まってくるのです。
     
    しかしいまの現状では、学習スタイルがガラッと変わるのは「6歳」。
    そう、小学校に進学するタイミングです。
    「6歳」になると幼稚園や保育園での「体験学習」から、
    一気に「座学スタイル」へと環境が変わります。
    親は気づきにくいのですが、この変化は、
    子どもにとってものすごいストレスになっているのです。
     
    近年、ちょうど小学校に上がるタイミングで、
    急に勉強しなくなったり、内向的になる子がますます増えています。
    いま問題になっている「小1プロブレム」とも無関係ではありません。
     
    著者の大久保氏は「そんな現状をなんとかしたい!」と一念発起し
    幼稚園と小学校の一貫校、「幼小一貫校」を全国で初めて立ち上げ、
    「9歳」で学習スタイルを分ける教育を現場で実践しつづけています。
    その結果、想像をはるかに超えた効果が生まれています。
    評判はたちまち全国に広がり、親からの絶大な信頼を得る超人気校に成長。
    河村建夫元文部科学大臣はじめ、教育関係者が視察に来ることも多いといいます。


    本書ではそれらの教育実績に基づき、家庭でも簡単に実践できるよう、
    超具体的なノウハウを惜しみなく掲載しています。
    もちろん、10歳以降の学習についても解説しているのでご安心ください。
     
    「日本の子どもたちが一人でも多く才能を伸ばしてほしい」
    「そして日本中の子どもが幸せになってほしい」
    そんな著者の願いが至るところに詰まっています。
     
    子どもが生き生きとし、学力もこころもぐんぐん成長する。
    そして家族みんなが幸せになる秘訣も満載の1冊です!

2019年4月下旬刊行予定
  • 借金2000万円を抱えた僕にドSの宇宙さんがあえて教えなかったトンデモナイこの世のカラクリ
    サキ読みを申し込む
  • 著者:小池 浩
    定価:本体価格 1,400円 + 税
    コイケヒロシ51歳。
    借金2000万円を9年で完済し、仕事は順調そのもの、憧れの外国車と、家族が待ち望んだ戸建てマイホームを手に入れ、まさに50代にして青春まっただ中。望みをかなえながら幸せすぎる日々を送るコイケだが、「宇宙の使者」にして、「人生逆転劇」のアドバイス役である「ドSの宇宙さん」の声が、最近聞こえていない……。
    もはや人生上がり? と思った矢先、引越し準備中のコイケは、古ぼけた「巻物」を見つける。そこにはなんと「人間にコレを悟られてはならない」の文字が……。どうやら巻物は不幸ぐせのついた人間をたたき直す「再教育虎の巻」!?
    「苦労至上主義人間」「いつも悩んでいたい人間」「ワイドショーエセ当事者人間」「青でもブレーキ人間」「貧乏ぐせ人間」などなど、思わず二度見してしまう気になる項目がずらり。
    空前絶後の話題を呼んだ「ドS本」シリーズ第3弾にして完結編の本書は、「人の心」と「魂」と「願望実現」のしくみを解明。これを読めば、何をしても人生変わらない! という人の人生も、音を立てて動きだすこと請け合いです。
    「まさかの実話」で織りなす、宇宙の一大スペクタクル最終話。知れば人生が激変する「トンデモナイこの世のカラクリ」、どうぞお見逃しなく!
     
    ※初版購入者限定! 宇宙さんポストカードが1枚ついてます!(全2種、どちらが入っているかはお楽しみ!)

    【サキ読みして感想を入力してくださった方全員に】「本編未収録の特典PDF」プレゼント!
     ※プレゼントの送付は発売後となります。


2019年4月下旬刊行予定
  • スタンフォード式 最高のリーダーシップ
    サキ読みを申し込む
  • 著者:スティーヴン・マーフィ重松
    定価:本体価格 1,600円 + 税
    ★スタンフォード大学医学部で開講される
     「人心原理」から「支持の仕組み」を読み解く授業
     独占・初公開
    ★展開されるのは、心理学×脳科学×緻密な企業調査で算出された
     「超・現実的な組織論」と「超・具体的なやるべきこと」
    「集団心理」がリーダーに牙をむく
     残酷な部下心理に立ち向かう、エビデンスベースの具体策の数々
    ハーバード、東大、スタンフォード……
     世界のトップ大学で教鞭を執った著者が
     そのエッセンスを1冊に凝縮!
     
    世界最高学府・スタンフォード大学で「必須」とされる
    リーダーシップ論の授業。
    それを受け持つ心理学者が
    「支持が生まれる仕組み」と「最高の求心力が身につく方法」を、
    科学的なエビデンスを総動員して分析!
     
    ・人は、「優秀な人」が嫌い
    ・一人の声が「全員の総意」になり、「悪評」が定着する
    ・リーダーには「努力賞」は存在しない

    リーダーが日々対峙するチームメンバーに働く「集団心理」
    集団心理を分析して見えてきた、求心力あるリーダーに必須の資質「アサーティブ」とは?
     
    アサーティブ・リーダーの実態、
    そしてアサーティブ・リーダーになるために必要な「4つのリーダーシップ」を
    身につける具体的な方法を科学的根拠とともに紐解く。
     
    現職のリーダーも、これからリーダーになる人も、
    全組織人が「知っておくべきこと」と「具体策」をこの一冊に凝縮――。

チェックを入れた本のサキ読みを申し込む


Google+ twitter facebook LINE
トップに戻る