• HOMEHOME
  • 書籍の詳細

書籍の詳細

(文庫)がんばらないで成功する66の超カンタンな方法

著者:本田晃一

定価:本体価格 700円 + 税
ISBN978-4-7631-6104-8 C0130
文庫判 本文320ページ
2018年10月15日初版発行
注文数:
在庫あり
ショッピングカートに入れる
3-5営業日(土日祝除く)内に発送します
ネット書店で購入する
電子書籍を購入する
ネット書店で購入する
電子書籍を購入する
twitter facebook

自分の人生、好きなことをして生きようぜ!
ベストセラー作家の真髄にして原点が待望の文庫化!

「好きなことを仕事にしたい」「収入を上げたい」「自分を好きになりたい」……。
こうつぶやいていた若者が、29歳でセミリタイアし、好きなことをしながら時間もお金も仲間も手に入れ、幸せに楽しく人生を送るようになった秘密とは? 
それは自分の長所も欠点も、全部まとめて、認めて受け入れたこと。
自分を好きになれたら、自分の好きなことがわかり、それを仕事にして成功できたのです。
本書は、著者が「まだ誰でもなく、何者でもなかった頃の自分」へ宛てて書いた、「好き」を大切にして、自分らしくそして幸せに成功するための指南書であり、ベストセラー作家の神髄にして原点でもあります。
日々の生活で、迷ったり、揺れたり、落ち込んだり、疲れたりしている人はもちろんのこと、順風満帆な人であっても、読むうちに心の奥の奥から「何か」が湧いてくる一冊です。
巻末に収録した本田健さんからの特別メッセージと併せてお楽しみください。
(※本書は、『自分を好きになれば、人生はうまくいく』を改題し、 加筆修正したものです)

目次より

◎ものごとは「他人軸」ではなく「自分軸」で考えるとラクになる
◎「好き」と「不安」はセットでやってくる
◎「好きなことをしてもいいんだ」と、自分に許可をする
◎自分の才能を認めることは、欠点を認めることの10倍難しい
◎あなたの「幸せを邪魔する強敵」は?
◎足りないものがある? それは「動いてる」証拠です
◎学ぶことは、新しい自分に変化すること
◎脳ミソは検索エンジンと同じ構造
◎「メンターは行動してから現れる」と知っておこう
◎人は3つのクラッシュで人生を考え直す
◎自分のオリジナルの「知識のワインセラー」を持とう
◎競争意識に支配されると、お金に目がくらむ人生が待っている
◎どうして好きなことでお金を稼げていないのか?
◎ハートが開くと財布も開く
◎豊かな人は「受け取り上手」だし、「受け取り上手」な人は豊かになる
◎手放すことは、次の豊かさを手に入れるためのステップ        など


著者紹介

1973年生まれ。1996年にバックパッカースタイルで世界を周る。オーストラリア大陸を自転車で横断した時、多くの人がインターネットに触れていることに刺激を受ける。 帰国後、父のゴルフ会員権売買業を手伝う。ゴルフ会員権を購入されるお客様は、経済的だけでなく生き方も豊かな方が多く、たくさんの助言をいただく。そのアドバイスをもとにホームページを立ち上げ、年商10億円を超える。 富裕層のお客様から、愛されるビジネスの構築だけでなく、家族との幸せな時間を大切にするための、自由でプライベートな時間を確保する秘訣も教わる。ネットマーケティングのパイオニアと呼ばれ、コンサルや講演依頼が多く来るようになるが、講演よりも多くの人に届けられるブログや公式ホームページを通して、ハッピーに生きる秘訣などを情報配信している。2007年、日本一の個人投資家・竹田和平氏から後継者としての打診を受ける。和平哲学の素晴らしさに感銘を受け、気が付いたら500泊寝食をともにし、帝王学を学ぶ。 夢は多くの旦那(与えられる人)を育てること。

担当編集者より一言

単行本刊行当時から12年(!)、その間ときどきお会いしたりしてはいましたが、本田さんは本当に変わらなくてびっくり。もちろん、ビジネスでもどんどん成功されて、実業家としての人間力や、ベストセラー作家としての文章力・発信力・ファンをつくり愛される力などは格段にパワーアップしているわけですが。でも見た目も驚くほど変わらず若いし若々しいし(このニュアンスの違いをおわかりいただけますでしょうか)、つねに周りの人に気を配り楽しく幸せな雰囲気をつくってくれるあたたかいお人柄もそのままで、「ああ、本田さんだぁ……」とホッとし嬉しくなる私なのでした。そんな本田さんの魅力がなるべくそのまま伝わるようにと、一所懸命に編集作業をしたあの日々がなつかしく思い出されます。今読んでも、ビジネスだけでなく生き方や考え方の参考になることがぎゅっとつまっていると自信を持って言えるこの本、持ち歩きしやすい文庫でぜひお楽しみいただければと思います。
この本の感想を送る

毎月10名の方に抽選で図書カードをプレゼント

twitter facebook
トップに戻る