• HOMEHOME
  • 書籍の詳細

書籍の詳細

(文庫)カイジ「勝つべくして勝つ!」働き方の話

著者:木暮太一

定価:本体価格 700円 + 税
ISBN978-4-7631-6087-4 C0130
文庫判 本文294ページ
2017年5月20日初版発行
注文数:
在庫あり
ショッピングカートに入れる
3-5営業日(土日祝除く)内に発送します
ネット書店で購入する
電子書籍を購入する
ネット書店で購入する
電子書籍を購入する
twitter facebook

35万部突破のベストセラーシリーズが文庫化!
『カイジ』に学ぶ、結果を出し幸福をつかむ働き方。

累計35万部ベストセラーの第2弾のテーマは「働き方」。
この時代を生き抜く「働き方」について、経済ジャーナリストの著者が大人気漫画『カイジ』を通して解説します。
 
なんとなく生活しているこの世の中は、じつは気づいていないだけで『カイジ』さながらギャンブルの世界。戦い抜き勝つ人だけが、幸福を手にできる仕組みです。いくら働いても夢や希望に恵まれないとしたら、それは、「人生を豊かにする働き方」を知らないのが原因なのです。
 
漫画『カイジ』には、ギャンブルのようなこの世界で幸福をつかむ知恵が凝縮されていると著者は言います。
そこで本書では、やる気と結果の出し方から仕事の意味まで、『カイジ』から学べる「勝つ働き方」のすべてを解説します。
 
「ブラック企業」「残業時間」「ワーク・ライフ・バランス」……、働き方が何かと話題になる現代、自分が本当に幸せになれる働き方とは一体どんなものなのか。
現状でくすぶっている人も、仕事に悩んでいる人も、モチベーションが一気に上がること間違いありません。

目次より

序章  今日をがんばった者にのみ、明日が来る
第1章 勝ったらいいなではなく、勝たなきゃいけない
第2章 カイジが生きる、残酷な社会のルール
第3章 強者に学ぶ、勝つべくして勝つ思考力
第4章 一流だけに見えている、圧倒的勝利への道
終章  「成功」と「幸福」を同時に手に入れる

著者紹介

経済ジャーナリスト。慶應義塾大学経済学部を卒業後、富士フイルム、サイバーエージェント、リクルートを経て独立。ベストセラー「カイジ×経済学」シリーズ(サンマーク出版)をはじめ、『どうすれば、売れるのか?』『今までで一番やさしい経済の教科書』(ともにダイヤモンド社)、『僕たちはいつまでこんな働き方を続けるのか?』(星海社新書)など著書多数。学生時代から難しいことを簡単に説明することに定評があり、大学時代に自主制作した経済学の解説本『T.K論』が学内で爆発的にヒット。現在も経済学部の必読書としてロングセラーに。相手の目線に立った話し方・伝え方が、「実務経験者ならでは」と各方面から好評を博し、現在では、企業・大学・団体向けに多くの講演活動を行っている。

担当編集者より一言

文庫化にあたって、単行本『カイジ』シリーズに届いた感想をじっくり読み直しました。なかでもこの本は、「ずっと迷っていた職場復帰の一歩を踏み出せた」「親に頼るのをやめて人生設計を真剣に考え始めた」など、人生が変わったという手紙がたくさん。感動すると同時に、改めて「いい本だな~」と感じるひとときでした。まだ本書を読んだことのない方にも、文庫化を機にこの本を手に取っていただけますように。
この本の感想を送る

毎月10名の方に抽選で図書カードをプレゼント

twitter facebook
トップに戻る