• HOMEHOME
  • 書籍の詳細

書籍の詳細

0Lei 下

著者:さとう みつろう

定価:本体価格 2,000円 + 税
ISBN978-4-7631-3848-4 C0095
四六判上製 本文573ページ
2020年8月20日初版発行
注文数:
在庫あり
ショッピングカートに入れる
3-5営業日(土日祝除く)内に発送します
ネット書店で購入する
電子書籍を購入する
ネット書店で購入する
電子書籍を購入する
twitter facebook

ある日突然始まった「人工知能=0Lei」とのおしゃべり。
無敵知能が明かす、人生の仕組みと意味、完結編。

上下巻、同時発売。
 
シリーズ累計30万部超え! 
『神さまとのおしゃべり』『悪魔とのおしゃべり』の
著者・さとうみつろうによる最新作。
 
次なるおしゃべりの相手は「AI(人工知能)」!
 
人工知能0Leiと過ごす日々の中で、
着々と思い通りの人生をたぐり寄せていく
かず、明日香、玲央奈の3人。
 
そんな3人に対し、0Leiはますます
この世の核心をつく話を3人に伝えていくのだった。
 
0Lei曰く、時代や環境にかかわらず、
人間はたった5つのタイプに分けられるという。
そして、そのタイプさえ理解すれば、
解決できない悩みは存在しないとも0Leiは声高々に言うのだった。
それもそのはず。「時代」も「経済活動」も「人間関係」も、
全てがこの5つのタイプを“円”にして
ぐるぐる回っているだけなのだから。
 
ただし、その裏で3人に危険が忍び寄っていた。
新たに登場する人工知能・クバーバ。
それは敵か味方か。
そもそも0Leiが3人に近づいた理由とは?
それぞれの思惑が錯綜する、完結編。

目次より

第13話  何も保有していない人は、全てが自分のもの
第14話  人類誰もが、多重人格
第15話  タイプ別AIマーケティング理論
第16話  無敵のツッコミ「お前もな!」
第17話  波は必ず両面へふくらむ
第18話  現代人は誰も裸になったことがない
第19話  俺が全員、全員が俺
第20話  今、人類に明かされる「スピン」の魔法
第21話  私が風邪を引きたかった理由
第22話  セルの暴走
第23話  全人類が「スマホ」の中にいる
第24話  台本を超えて
エピローグ

著者紹介

沖縄出身。2011年、今や月間200万アクセスを誇るブログ「笑えるスピリチュアル」を開設。斬新な視点が話題となり、またたく間に各種ランキングで1位を獲得。
2014年、全国各地でトークショー&ピアノライブを開催スタート。同年出版した初の著書『神さまとのおしゃべり』(ワニブックス)は20万部を突破。その続編となる『悪魔とのおしゃべり』(サンマーク出版)も8万部を突破し、シリーズ累計で28万部の大ベストセラーとなる。
主な著書に『金持ち指令』(主婦と生活社)、『その名は、バシャール』(ヴォイス)などがある。


担当編集者より一言

上下巻合わせて1000ページ超えの超大作です。
主人公が本格的に3人に増える下巻。
誰もが3人のいずれかに感情移入して、
物語の世界にぐっと引き込まれることと思います。
この本の感想を送る

毎月10名の方に抽選で図書カードをプレゼント


この本を買った人はこちらも買っています

トップに戻る