• HOMEHOME
  • 書籍の詳細

書籍の詳細

文豪に学ぶ超一流の手紙術

著者:亀井ゆかり

定価:1,540円 (10%税込)
ISBN978-4-7631-3346-5 C0030
四六判並製 本文269ページ
2015年11月20日初版発行
お知らせ
現在、お取り扱いできない商品です。
ネット書店で購入する
電子書籍を購入する
ネット書店で購入する
電子書籍を購入する
twitter facebook

30万通の手紙を書いてきた「手紙代筆」のプロが、
名文を手本に、「ひと味ちがう」伝え方のコツを伝授!

夏目漱石、太宰治、三島由紀夫、川端康成、星新一、
芥川龍之介、正岡子規、石川啄木、白洲正子、宮沢賢治……
彼らは、どんな手紙を書いたのか?
 
本書は、「一流の文豪・著名人」たちの数々の名文を紹介しながら、
ひと味ちがう、上質で豊かな手紙の書き方を伝授する一冊です。
 
一時代を築いた文豪・著名人らが、
大事な方へ、こころをこめて送ったり送られたりした手紙は、
魅力的で、印象的なものばかり。
 
「手紙代筆業」に携わって30年、書いた手紙は30万通を超え、
あらゆる手紙を代筆してきた「手紙のプロ」が厳選した、
「使えるフレーズ」が満載です。
 
本書を読めば、「ありきたり」にならない、
「とびきり」の手紙が、きっと、書けるようになります。

目次より

1章 個性が光る「年賀状」の工夫あれこれ
2章 人間関係が深まる「暑中・寒中見舞い」と送り状
3章 うれしい気持ちを伝える「お礼状」と「お祝い状」
4章 こころにそっと寄り添う「見舞い状」
5章 思いを届ける「詫び状」と「お悔やみ状」
6章 引越や結婚などの「お知らせ」の手紙
7章 思わず行きたくなる「招待状」の書き方
8章 ここぞというときの「依頼状」と「断り状」
9章 読んでみたい、文豪たちのラブレター
10章  ユーモアあふれる手紙、旅先からの手紙

著者紹介

手紙代筆業、手紙コンサルタント。
兵庫県在住。関西外国語短大を卒業後、大手通信機器メーカーにて役員秘書を務める。結婚を機に退職した後、同僚の勧めで挨拶状を中心とした手紙代筆の仕事を始める。個人経営の店舗から大企業まで、あらゆる業種の顧客に向けて、約30年間で代筆した手紙は30万通を超える。現在は、手紙代筆業にも携わりながら、手紙や文具に関する幅広いコンサルティングを行っている。著書に『手紙の作法』『ビジネス礼状の書き方』(ともに、かんき出版)などがある。

担当編集者より一言

手紙まわりの道具、便箋や一筆箋、切手やペンが大好きです。文房具屋さんに行くと、楽しくて興奮してしまいます。ただ、いざ手紙を書こうとすると、ありふれた文章しか思いつかず、なんだか定型文のようになってしまって、どうしたものかと思っていました。そんなとき、この本の原稿を読んで、目からウロコが落ちる思いでした。本書に登場する手紙のすばらしさに、もう脱帽。すてきなんです。実際に出された、こころのこもった手紙に、ほんとうに感動しました。そろそろ年賀状の時期ですが、たとえば、1章の星新一さんの年賀状などは、ユニークで気が利いていて、うっとり。ちょっと真似できそうなところもいいのです。ぜひとも読んで楽しんでいただき、ご参考にしていただければと思います。
この本の感想を送る

毎月10名の方に抽選で図書カードをプレゼント

twitter facebook
トップに戻る