loading

ゆすってごらんりんごの木

ドイツ国民的ベストセラー絵本、日本初上陸!

対象年齢2~6歳

中身はこんな感じ 困っているりんごの木をみんなでゆすってー
中身はこんな感じ 困っているりんごの木をみんなでゆすってー

りんごの木、くすぐりおばけ、
びしょぬれねこ、うさぎのかぞく、
ロケット・・・。

本のなかに登場する
いろんなキャラクターたちが
ちょっぴり困っているから
それをたすけてあげてほしいの。

どうやってたすけるかって!?
どうやってたすけるかって!?
くすぐって
くすぐって
ゆすって
ゆすって
おして
おして

親子で読んでもおもしろい!
おじいちゃん、おばあちゃんと読んでもおもしろい!
ひとりで読んだっておもしろい!
こんな「友だち」みたいな絵本ははじめて!

illust
ほら、本をあけてみたくなったでしょ?
ほら、本をあけてみたくなったでしょ?

本を開いてみよう

ゆすってごらんりんごの木
ゆすってごらんりんごの木
ゆすってごらんりんごの木
ゆすってごらんりんごの木
ゆすってごらんりんごの木
ゆすってごらんりんごの木
ゆすってごらんりんごの木
ゆすってごらんりんごの木
ゆすってごらんりんごの木
ゆすってごらんりんごの木
ゆすってごらんりんごの木
ゆすってごらんりんごの木
ゆすってごらんりんごの木

お子様の反応

著者プロフィール

ニコ・シュテルンバウム
Nico Sternbaum

ニコ・シュテルンバウム Nico Sternbaum

子どものころから物語を考え、絵を描くのが大好き。両親とともに南アフリカで探検をしたり、祖父母の家の果樹園にツリーハウスを作って冒険ごっこをしたりした。美術大学にて学び、学位取得。現在は絵本作家、イラストレーターとして活躍。本書『ゆすってごらん りんごの木』はドイツの大手誌『シュピーゲル』で95週にわたってランクインするなど22万部突破の国民的絵本となり、「Stifting Lesen(子どものための読書財団)」により推薦図書に選ばれ、世界中で翻訳されている。

新聞社さん、書店員さん
から推薦続々

いっしょに遊び、友だちになれる絵本!

絵本の中のみんなが、子どもたちを待ってます。
ちょっぴり困っている、みんなのお手伝いをしてあげて。
「お手伝いをしたい」という
子どもの気持ちがどんどんふくらみます。

(毎日小学生新聞編集長 木村葉子さま)

子どもの成長を感じます!

子どもの「感じる力」を育てたい、
そんな方たちにいかがでしょうか。
読んでいるとだんだん子ども自身から
「こうしたらいいんじゃない?」と主体性が出てきて、
少しずつですが成長を感じます!

(TSUTAYA 横須賀粟田店 永野重雄さん)

親子ともども大満足!

布団の上でひざの上にのせて読み聞かせたところ、大興奮。
忙しい平日の夜に「子どもと楽しむ時間」が持てて
親子ともども満足できました!

(丸善 丸の内本店 望月あゆ美さん)

とにかく癒されます!

想像力を育む内容と
朗らかでやさしいイラストに癒されます。

(未来屋書店 四條畷店 中當大貴さん)

家族でいっしょに楽しんで!

子どもに何度も「読んで!」とお願いされました。
一生懸命にあそぶ姿を見ていると、私まで笑顔になります。
ぜひ、家族でいっしょに楽しんでほしい一冊です!

(紀伊國屋書店 札幌本店 駒井耶奈さん)

子どもが大興奮!

ぐるぐる回して、傾けて、ふーってして。
体力もつかしら!? 心配になるほどです(笑)。

(スーパーブックス 伊勢治書店ダイナシティ店 落合順子さん)

お買い求めはお近くの書店さん、またはネット書店で。

  • amazon
  • rakuten
illust