村上和雄ドキュメント SWITCH 遺伝子が目覚める瞬間

作品紹介

スタッフ


音楽 佃 良次郎(つくだ・よしじろう)
幼少の頃からピアノを学び、また能楽師である父や人間国宝・野村四郎氏から能楽を学ぶ。高校の時に観た映画の影響で映画音楽に興味をもつ。大学では作編曲を冨田勲、栗山和樹の諸氏に師事。在学中から映像、写真展、演劇、舞台などに音楽を提供。2008年第1回TBS・講談社ドラマ原作大賞『被取締役(とりしまられやく)新入社員』メインテーマ、竹浪明監督映画全作品の音楽、ミリオンセラー作家・野口嘉則著『心眼力』(小社刊)付属CDの音楽を作曲するなど、多方面にわたって活躍中。

語り 堤 江実(つつみ・えみ)
立教大学文学部英米文学科卒。文化放送のアナウンサーを経て、現在、詩、翻訳、エッセイ、絵本など幅広いジャンルでの著作、およびミュージシャンと競演する自作の詩の朗読コンサートで活躍中。また日本語についての講演、研修も多い。
著書『朗読力』(PHP研究所)『ことば美人になりたいあなたへ』(清流出版)他多数。
翻訳『生かされて』(PHP研究所)『ゆるしの法則』(サンマーク出版)他多数。
詩集『ミラクル』(たま出版)『ぷくぷく』(PHP研究所)『世界中の息子たちへ』(ポプラ社)『何兆分の一の奇跡』(YES)他多数。
絵本『うまれるってうれしいな』『水のミーシャ』(読書推進運動協議会賞)『風のリーラ』(ユネスコ・アジア文化センター賞)『森のフォーレ』(ユネスコ・アジア文化センター賞)(以上清流出版)『あ、きこえたよ』(PHP研究所)他多数。
CDに『堤江実のポエムガーデン』(PHP研究所)『ありがとう』(イオン)
世界一周クルーズ船飛鳥U詩の朗読教室講師。

撮影・編集 谷 忠彦(たに・ただひこ)
1971年生まれ。サンフランシスコ州立大学映画学科卒業後、(株)ニッテンアルティ、(株)東北新社でCM制作に携わる。その後(有)龍村仁事務所で映画「地球交響曲第五番」「同第六番」の助監督をつとめる。2008年独立。現在penguin film代表。ドキュメンタリー映像を主とした、あらゆるジャンルの映像制作を手がける。ディレクターとしての主な仕事に、『DVD版 人生の「師匠」をつくれ!』(中村文昭出演、小社刊)、WOWOW『ハリウッドで生きる日本人』。Google『Googleマップキャンペーン/「わたしの好きな場所・東京篇」』など。ホームページ: http://chigasakipenguin.com


企画・構成・監督:鈴木七沖(すずき・なおき)
サンマーク出版 取締役TB編集部編集長。数々の職業に携わったのち、97年サンマーク出版に入社。『自殺って言えなかった。』『「原因」と「結果」の法則』『いのちのまつり』『心眼力』『微差力』『「また、必ず会おう」と誰もが言った。』『ウニヒピリ』『人とお金』など、これまで100冊以上の作品を担当し、総実売部数が300万部を超える。2011年、初の映像監督作品として村上和雄ドキュメント「SWITCH」を手がけ、現在全国約300か所以上、観客動員数が6万人を超えた。2013年10月、「SWITCH」英語版が「第4回ニューヨークシティー・インディペンデント国際映画祭」で正式上映されて話題となった。2014年夏、最新作『中村文昭ドキュメント「何のために」』が全国で上映予定。
オフィシャルサイト:http://nanatsukaze.jp/
インタビューサイト「Interviewers」よりメッセージ: http://youtu.be/25Pe01BPnMw

編集・制作:サンマーク出版TB編集部