• HOMEHOME
  • 書籍の詳細

書籍の詳細
微差力
著者:斎藤一人
定価:本体価格 1,500円 + 税
ISBN978-4-7631-9986-7 C0030
四六判上製 本文158ページ
2009年11月30日初版発行
注文数:
在庫あり
ショッピングカートに入れる
ネット書店で購入する
電子書籍を購入する
ネット書店で購入する
電子書籍を購入する
twitter facebook

この世は、すべて「微差」が大差を生むのです。
当代きっての実業家、渾身の書き下ろし決定版!
著作第1弾『変な人の書いた成功法則』がいきなりベストセラーとなった「銀座まるかん」の創設者・斎藤一人さん。以来、何冊もの著書を発表していますが、いま、いちばん伝えたいことを渾身の力で書き下ろしてくださったのが、本書『微差力』。

“微差力とは、何だろう? ひと言では説明がつかないのですが、ただ、私はこの本を作っている最中から、楽しくて、楽しくてしかたがありませんでした。「しあわせも、富も、こんな少しの努力で手に入るんだ!」と、みんなが気づいて、どんどん、どんどん、豊かになっていくかと思うと、私はもう、うれしくて、ワクワクするのを止められなかったのです”
“商売でもなんでも、人生、微差の積み重ねです。しあわせになるのも、笑顔だったり、天国言葉だったり、ね。しあわせに見えるような服装だったり、それの微差の連続なんです。その微差一個でグン、微差一個でグンって、あがるのです。ここが、おもしろいところで、やり得なんです。普通の人は、うんと努力して、ごほうびはちょっとです。だけど、本物は違います。本物は、微差の努力で、大差もらえるんです”(本書より引用)

たくさんの気づきが、この1冊にギュッと詰まっています!

目次より

■私は、自分のことを「一人さん」と呼びます
■そのままで、いいんだよ
■微差って、スゴい!
■一人さんが教えた精神論
■人生って、楽しいね

著者紹介

「銀座まるかん」(日本漢方研究所)の創設者。1993年以来、毎年、全国高額納税者番付(総合)10位以内にただひとり連続ランクインし、2003年には累計納税額で日本一になる。土地売却や株式公開などによる高額納税者が多いなか、納税額はすべて事業所得によるという異色の存在として注目される。
1993年分……第4位
1994年分……第5位
1995年分……第3位
1996年分……第3位
1997年分……第1位
1998年分……第3位
1999年分……第5位
2000年分……第5位
2001年分……第6位
2002年分……第2位
2003年分……第1位
2004年分……第4位
*土地・株式によるものを除けば、どれも日本一です。
 総合納税金額173億円で、これも日本一です。
 
主な著書に、『斎藤一人 この不況で損する人この不況で得する人』『運命は変えられる』『地球が天国になる話』(ともにロングセラーズ)、『変な人の書いた成功法則』(総合法令出版)、『斎藤一人 千年たってもいい話』(マキノ出版)、など。

担当編集者より一言

ひょんなご縁から、憧れの斎藤一人さんの新刊を編集担当することになりました。内容のスゴさは、読んでいただいてのお楽しみ。今回の志事(仕事)で何がいちばん驚いたかって、個人的な話ですが、その時の自分にもっとも必要なことが、びっしり書かれてあったということ。何度も何度も拝読しながら、「う~ん、う~ん……」と一人で納得してばかりでした。気づくと何本もの赤線を引きたくなる自分がいました。小さな差の積み重ねが、やがては大差となる――これからの生き方の参考になること間違いなし、です!
七沖

読者さまの声

すごく良かった。今も幸せですが、ちょっと上をいくコツがよ~く分りました。今2回目を読んでいますが、しっかり頭に入れます。(福島県・女性・44歳)

すごくわかりやすかったです。この本を読んだことが自分にとって微差力となったんではないでしょうか。7回読み終わるころには、微差ではなくなり、もっと大きなパワーになりそうです。(福岡県・主婦・41歳)

お金も何もかけずに、ただほんの少しの気遣いや気づきで幸せが手に入ることに気がつきました。とても良かったです。(長崎県・自営業・女性・47歳)

この本の感想を送る

毎月10名の方に抽選で図書カードをプレゼント

twitter facebook

トップに戻る