• HOMEHOME
  • 書籍の詳細

書籍の詳細
心眼力
柔らかく燃えて生きる30の智恵(CD付)
著者:野口嘉則
定価:本体価格 1,600円 + 税
ISBN978-4-7631-9874-7 C0030
四六判上製 本文223ページ
2008年11月20日初版発行
注文数:
在庫あり
ショッピングカートに入れる
ネット書店で購入する
電子書籍を購入する
ネット書店で購入する
電子書籍を購入する
twitter facebook

ミリオンセラー作家が渾身の力を込めて書き下ろした、
どんな人生にも役に立つ30のメッセージ。
まず、次の5つの項目を見てみてください。
あなたはそれぞれ、前者と後者のどちらに近いですか?

・逆境に見舞われたときに力が萎えてしまう人と、力が湧いてくる人
・結果を出せても自信をもてない人と、結果を出せないときも自尊心をもてる人
・愛する人のことを信頼できない人と、信頼している人
・出会う人を競争相手だと見る人と、仲間だと見る人
・5年前の自分とあまり変わっていない人と、5年で見違えるほど成長した人

以上の5項目を見ると、「それぞれ後者の方が幸せで楽しい人生を実現しそうだ」
ということは想像できますね。
では、前者と後者の違いはどこから生まれるのでしょう?
後者のようになるための鍵を握っているのは何なのでしょう?

その鍵を握っているのが心眼力なのです。
そして本書を読み進めるにつれて、心眼力が高まっていくようになっています。

【心眼力とは】
人は肉眼に頼りすぎるために
真に見るべきものを見逃してしまう。
心眼力とは、
心の目で真実を見る力、
困難の中に幸運の芽を見出す力、
最も大切なものに意識をフォーカスする力、
そして、あなたの人生を根本的に変える力。

【「心の視力を高めるCD」】
著者の肉声によるメッセージのほか、
「セルフイメージを高めるワーク」や
「内面と対話するワーク」などが入っています。

目次より

「なぜ、あなたという存在は素晴らしいのか?」
「人間性を高める読書法」
「超一流の人間の共通点」
「あるがままの自分でいられるマイタイム」
「言葉力を鍛える」
「『答えは一つ』という錯覚に気づく」
「私たちの悩みの本当の原因」
「競争から共創へシフトする考え方」
「相手の感情に共感できないとき、どうすればいい?」
「人生のどんな状況でも実現できる価値」

など、30の実践的な智恵を紹介。

著者紹介

「幸せ」と「人生学」の専門家。ミリオンセラー作家。
高校時代は対人恐怖症に悩むが、大学入学後、心理学や成功法則さらに東洋哲学の研究と実践によって対人恐怖症を克服。その後、リクルートへの入社を経て、メンタルマネジメントの講師として独立。のべ3万人以上に講演する。
2003年にコーチングのプロとしての活動を始め、「その人の中にある自己実現力を引き出すコーチング」が評判を呼び、EQコーチングの第一人者となる。
現在、公式ブログを通じて「幸せな生き方」や「人生学」、「自己実現」に関するメッセージや情報を発信中。また、自ら肉声で語るポッドキャスト番組は、登録リスナーが40万人を超える。
著書はすべてベストセラーになっており、ミリオンセラーとなった『鏡の法則』(総合法令出版)の他、『3つの真実』(ビジネス社)、『幸せ成功力を日増しに高めるEQノート』(日本実業出版社)がある。

担当編集者より一言

野口嘉則さんの名を初めて知ったのは、私が担当した『「原因」と「結果」の法則』をブログで取り上げてくださったことがきっかけでした。その後、ミリオンセラーとなった『鏡の法則』内でも紹介していただき、一気に読者が増えたことは言うまでもありません。同世代ということもあって、ご縁をいただいてからは話が弾みましたが、本づくりが始まったとたん、そのプロフェッショナルぶりには脱帽しっぱなし。ご自分で執筆されるすべての原稿の完成度はピカイチですし、今回、特別付録として製作した「心の視力を高めるCD」へのこだわりもかなりのものでした。このCDだけでも定価以上の価値はあるでしょう。ミリオンセラー作家が到達した新たな境地「心眼力」とは? 肉眼と心眼、その両方で味わってください。
七沖

読者さまの声

タイトルだけ見たときは、難しい内容かなと思いましたが、第一章から第五章まで、納得しながら読めました。大人だけでなく、中高生にも読んで説明してあげたいと思いました。(岩手県・会社員・女性・40歳)

「他人と過去は帰られないが、自分と未来は変えられる」という一節が特に印象的で希望が持てました。具体的なエピソードがふんだんに紹介されていて理解しやすく書かれていてよかったです。CD付きなのも嬉しかったです。(神奈川県・会社員・男性・25歳)

非常に心にしみる言葉がたくさんで、本の角を折り曲げたり、思わず線を引いたりしてしまいました。繰り返しまた読んで、人生の糧にしていきたいです!(三重県・会社員・女性・22歳)

この本の感想を送る

毎月10名の方に抽選で図書カードをプレゼント

twitter facebook

トップに戻る