• HOMEHOME
  • 書籍の詳細

書籍の詳細

ニュー・アース
意識が変わる 世界が変わる

著者:エックハルト・トール /
訳者:吉田利子

定価:本体価格 2,200円 + 税
ISBN978-4-7631-9872-3 C0030
四六判上製 本文335ページ
2008年10月25日初版発行
注文数:
在庫あり
ショッピングカートに入れる
3-5営業日(土日祝除く)内に発送します
ネット書店で購入する
電子書籍を購入する
ネット書店で購入する
電子書籍を購入する
twitter facebook

全米580万部突破、世界37か国で翻訳、
アメリカ屈指のスピリチュアル・マスターによる
スーパーベストセラー、ついに邦訳!

21世紀に入り、人類はいまだかつてない危機に直面しています。それは地球温暖化による異常気象、世界各地で起こる戦争や紛争、発展途上国における飢饉や飢餓、先進国における経済や金融の破綻、治療法のいまだ見つからない疾病、グローバル化がもたらす格差と貧困、なくならないテロ、あるいはそれらによって疲弊する心と体。
このようなことは、すべてが人類に固有の「機能不全」と呼ばれる状態がひきおこしていると著者は言います。それはある種の集団的狂気とも呼べるようなもので、そして、ほとんどの人間の「ふつうの」精神状態にはたいていこの機能不全が含まれている、と。
では、このような状態から抜け出すために、あるいはこのような状態を改善するために、私たちはどうすればいいのでしょうか? それは、「目覚める」ことです。
「目覚める」とはいったいどういうことか? それは「意識」を変化させること。人類ひとりひとりの意識が変わり、目覚めるとき、私たちはよりよい人生を手に入れることができ、よりよい世界をつくることができる。その新しい地「ニュー・アース」へのパスポートが本書なのです。
根源的で奥深い内なる開花、物質主義と物質性の重力を否定して飛び立つ新たな変容は、実は人類に課せられた使命でした。その変容、変化をもたらすツールとして、本書を活用してください。「目覚める」ための準備を整えるには、本書を繰り返し読み、意識の状態を変えることなのです。
全米200万部突破の前著『The Power of Now』(日本語版:『さとりをひらくと人生はシンプルで楽になる』、徳間書店刊)をふまえて展開される本書は、著者の「いまに在る」という考え方をさらに発展させ、人類の究極の幸福について語られています。小社『神との対話』シリーズでもおなじみの吉田利子さんの名訳が、本書の内容にさらに深みと品格を与えています。

目次より

私たちはいますぐ進化しなければならない
エゴという間違った自己のメカニズム
エゴを乗り越えるために理解すべきこと
エゴはさまざまな顔でいつのまにか私たちのそばにいる
ペインボディ――私たちがひきずる過去の古い痛み
「いまに在る」という意識が私たちを解放する
ほんとうの自分を見つける
内なる空間の発見
人生の目的は「何をするか」ではなく「何者であるか」
新しい地

著者紹介

特定の宗教あるいは伝統的な教義に属さない現代のスピリチュアルな指導者。著書やセミナーを通じ、苦しみから脱して安らぎを得る方法はあるというシンプルだが深いメッセージを送り続けている。その語り口は、古代のスピリチュアルな師たちと同じく、時代を超えて平明でわかりやすい。世界各地に講演旅行を行っている。ブリティッシュ・コロンビア州ヴァンクーヴァー在住。

訳者紹介

埼玉県出身。東京教育大学文学部卒業。訳書に『神との対話』シリーズ(小社刊)、『日はまた昇る』(草思社)、『火星の人類学者』(早川書房)、『神の使者』(河出書房新社)、『引き寄せの法則 エイブラハムとの対話』(ソフトバンククリエイティブ)など。

担当編集者より一言

絵に描いたような小市民で、座右の銘が「欲と二人連れ」の私は、本書の中でも重点的に取り上げられている「エゴ」にがっしりととりつかれていて、著者の言う「目覚める」というところからはかなり遠いところにいます。そんな私がなぜこのような重厚で高潔で真摯な本を担当することになったのか、それはまた別の話ではありますが、逆にそんな私だからこそ、神様が「これでも読んでちょっと意識を変えるように」と思し召したのかもしれません。それはともかく、ボリュームも内容も超大作の本書は、1回読んだだけではなかなかすっと腑に落ちないかもしれません。何度も何度も繰り返し読んで、脳と心と、そして意識に少しずつ刻み込ませる。そうしていくうちに、自分の中である日、ぽっ、と何かが芽生えるのではないかと思います。アメリカで580万人が読み、今なおベストセラーを続ける本書、その人気の理由を、ぜひ皆様ご自身の目でも確かめてください。

読者さまの声

今までエゴ丸出しで生きてきた。自分で自分を苦しめていたと再確認できて本当によかった。(山梨県・会社員・女性・38歳)

こんなにもかゆい所に手が届いた本はありません。本当に自分の人生は自分次第であると分かり、人生って幸せなものとやっと分かりました。どん底から救われました。(東京都・女性・34歳)

精神性の高い人たちが共通して言う言葉「エゴを捨てなさい」。本書もこのことが強く説かれていました。深い内容で、読むたびに心に残る分が違います。(福岡県・女性・33歳)

この本の感想を送る

毎月10名の方に抽選で図書カードをプレゼント

twitter facebook

この本を買った人はこちらも買っています

トップに戻る