• HOMEHOME
  • 書籍の詳細

書籍の詳細
月のリズムでダイエット
「生命力」を目覚めさせる暮らし方
著者:岡部賢二
定価:本体価格 1,200円 + 税
ISBN978-4-7631-9867-9 C0030
B6判並製 本文174ページ
2008年11月20日初版発行
注文数:
在庫あり
ショッピングカートに入れる
ネット書店で購入する
電子書籍を購入する
ネット書店で購入する
電子書籍を購入する
twitter facebook

月を意識して暮らすだけで、カラダがみるみる若返る!
新月と満月の夜は、夕食抜きと「塩浴」でデトックス。
著者にいわせれば、月は女性にとってほんとうにありがたい存在だそう。なんと、月をながめているだけでも、幸せになるホルモンが自然に出てくるというのですから。ましてや、月の満ち欠けを意識して、そのリズムに沿って毎日を暮らしたら、美と健康と幸福の三つを手に入れられますよ、と本書のなかで理由をくりかえし説明しています。たとえば、新月にかけては解毒力が、満月にかけては吸収力が増すという事実も、月が人間の体に及ぼすリズムのひとつだとか。ならば、それを利用しない手はないと著者が提唱するのは、1)新月と満月の日に、夕食抜きの「甘酒断食」と塩浴でデトックスする、2)毎月1日と15日にあずきごはんを食べて、生理不順や不妊症を改善するなどの方法。本書を読めば、お月さまを見る目が変わります!

【おもな内容】
◎月のリズムに合わせて暮らすと心身のリズムが整う
◎月の引力はデトックス効果をもっている
◎新月期には解毒力、満月期には吸収力が増す
◎月をながめると「幸せホルモン」が出る
◎満月や新月を意識するとヒラメキ力がアップ
◎新月と満月の日の「塩浴」で体内毒素を排出
◎玄米甘酒断食で体の浄化作用をスムーズに


著者紹介

1961年、群馬県生まれ。日本玄米正食研究所所長。フードアンドメディカルコンサルタント。大学在学中に渡米し、肥満の多さに驚いて「アメリカ社会とダイエット食品」をテーマに研究。日本の伝統食が最高のダイエット食と気づいたのち、「正食」と出会い、松岡四郎氏(正食協会元会長。世界にマクロビオティックを広めた桜沢如一氏の直弟子)から指導を受ける。正食協会講師として活躍後、2003年、福岡県の田舎に移り住み、日本玄米正食研究所を開設。農業の勉強のかたわら、マクロビオティックの講演やプチ断食セミナーで全国を回っている。05年、「ムスビの会」を発足。06年、セミナーハウス「四季の舎ながいわ」を開校し、マクロビオティックレストラン「ながいわの郷ムスビ」をオープン。趣味は畑仕事。著書に『マワリテメクル小宇宙~暮らしに活かす陰陽五行』(ムスビの会刊)がある。

担当編集者より一言

じつはワタクシも岡部先生の「月のリズムのプチ断食合宿」に参加させていただきました。その内容は、本書のなかでもじっくりレポートしていますが、とにかく、そのひもじくないことにはびっくりしました。もちろん、ごはんやおかずは食べられません。代わりに酵素飲料や梅酢、番茶などを飲んだために、空腹感がほとんどないのです。合宿中は岡部先生の講義や、温泉、マクロビオティックヨーガ指導者の森山幹麗さんの実践講座などもあり、久々に楽しく充実したひとときを過ごしました。体だけではなく、心まですっきりしたのには、感謝感激! です。

読者さまの声

気になっていた「月」のことと「食」や「陰陽」のことがつながっている内容でとてもおもしろかった。(奈良県・会社員・女性・28歳)

素晴しかったです。難しくも危険でもなく、すぐに実行できて効果的な断食方法が紹介されていて、大変参考になった。(東京都・会社員・女性・36歳)

ダイエット目的というよりは健康目的で読みました。旧暦のこと、陰陽五行のこと、マクロビオティックのことがひとまとめにわかりやすく書かれていて、実践しやすい内容だと思いました。(埼玉県・主婦・28歳)

この本の感想を送る

毎月10名の方に抽選で図書カードをプレゼント

twitter facebook
トップに戻る