• HOMEHOME
  • 書籍の詳細

書籍の詳細
からだの自然治癒力をひきだす食事と手当て 新訂版

からだの自然治癒力をひきだす食事と手当て 新訂版

著者:大森一慧

定価:本体価格 1,800円 + 税
ISBN978-4-7631-9866-2 C0030
A5判並製 本文270ページ
2008年10月30日初版発行
注文数:
在庫あり
ショッピングカートに入れる
3-5営業日(土日祝除く)内に発送します
ネット書店で購入する
ネット書店で購入する
twitter facebook

ロングセラー10万部突破、 自然療法(マクロビオティック)の決定版!!

10万人の読者に支持されてきたロングセラー本が、
いちだんと内容を充実させて再出発です!

「すべての食べものは、陰と陽の力をもっている。それを正しく知り、症状によって選び、料理して食べたり手当てに用いれば、からだのバランスをととのえられ、生涯にわたってむりなく健康を維持できるのです」――。長年にわたり東洋医学と食事の研究を続けてきた著者が、どの食材がどの症状に効くのか、それをどう使えばもっとも効きめを期待できるのかを、わかりやすく解説。病院やクスリぎらいの人、自然な暮らしを愛する人、もっと健康になりたい人におすすめのロングセラーが、待望の新訂版になって登場です。

「台所はわが家のナースステーション」を合言葉に、本書が初めて刊行されたのは、2000年の10月でした。以来、版を重ねること20回以上。累計部数は10万部を突破しました。この年月の間には、ご紹介したお店が移転していたり、なくなってしまったりの変化も。さらには、食生活や食材の変化によって、レシピにも少し手を加えたほうがよいと思われるところも出てきました。そこで、著者の大森一慧先生ともご相談のうえ、思いきって「新訂版」として、32ページを新たに加えて再スタートを切ることとなったのです。もちろん、「食べもののもつ力で、より健康になり、病気を寄せつけないからだをつくる」というコンセプトは、まったく変わっていません。「追補」として、「食べすぎがもたらす現代病を改善する」「子どもたちの“自由”と“自立”を尊重する食育を」の項目が付け加えられました。


目次より


第1章 台所は家庭の薬局です
第2章 陰陽は森羅万象の法則
第3章 基本の食べものと食べ方
第4章 体調をととのえる食べ方のコツ
第5章 この症状には、この手当て!
第6章 いつでもどこでも、食べもの手当て法[実践編]
追 補 現代人の抱える慢性病を改善する
新訂版に寄せて 子どもたちの「自由」と「自立」を尊重する食育を

著者紹介

1933年、静岡県生まれ。純正菜食料理研究家、栄養士。食養医学家であった夫・大森英櫻氏の無双原理をベースに陰陽の法則に基づく食生活を半世紀以上実践。からだと心のバランスをとりもどす食事と手当て法を伝える穀物菜食料理の学校「一慧のクッキング」を開校。自然治癒力を高める陰陽料理のおいしさと手当ての的確な判断には定評がある。著書に、『からだの自然治癒力をひきだす「毎日のごはん」』『からだの自然治癒力をひきだす「基本のおかず」』『からだの自然治癒力をひきだす「おやつ」』『自然派ママの食事と出産・育児』(以上、小社刊)、『いちばんやさしい! マクロビオティックおいしいレシピ98』(新星出版社)、ビデオに「病気別料理実習シリーズ」など。マクロビオティックの真髄を伝えるべく、料理指導や食の講義に、東奔西走。

担当編集者より一言

この「新訂版」が出せることは、ワタクシ素直にうれしいです。10年ちかくにわたり10万人以上の方々のお役に立ち、喜んでいただいてきたことは、担当編集者として望外の喜びです。著者・大森一慧先生の情熱と、温かなお人柄のなせるワザだと今さらながら確信しています。この本が、これから5年、10年と皆さまのお役に立ちつづけることを願ってやみません。


読者さまの声

家庭に一冊常備しておきたいと思った。普段の食事がこの一冊を読んだ後ではまさに薬膳になり得ることを実感。「台所は家庭の薬局」とは名言です。(静岡県・主婦・41歳)

食べものに陰陽があるということを知って、より詳しく知りたかったので購入しました。体調が悪いとすぐ病院へ行き、薬で一時的に症状を抑える…というのに最近、疑問を感じていました。この本に出会えて薬ではなく、食べもので少しずつ治せそうな気がしました。病気になるってことは何か栄養が不足しているとか、生活習慣を見直すきっかけを知らせてくれてるわけだから、生活習慣病は気をつけるだけで治せる、そう思いました。(愛知県・女性・24歳)

薬に頼るのではなく、自然の力を最大限借りながら暮らしていけたら幸せだと心から感じました。(神奈川県・会社員・女性・36歳)

この本の感想を送る

毎月10名の方に抽選で図書カードをプレゼント

twitter facebook

トップに戻る