• HOMEHOME
  • 書籍の詳細

書籍の詳細

脳からストレスを消す技術

著者:有田秀穂

定価:本体価格 1,400円 + 税
ISBN978-4-7631-9860-0 C0030
四六判並製 本文223ページ
2008年12月25日初版発行
お知らせ
現在、お取り扱いできない商品です。
ネット書店で購入する
電子書籍を購入する
ネット書店で購入する
電子書籍を購入する
twitter facebook

最新の脳科学がついに解明した!
1日5分でも、確実にストレスが「消える」方法とは?

今までありそうでなかった「ストレス解消本」。それが本書です。
私たちは日々多くのストレスにさらされています。うつや統合失調症といった代表的な精神病のすべては、この心に受ける「ストレス」が原因なのです。しかし、ストレスをテーマにしたたくさんの本が出版されているにもかかわらず、私たちは日々、ストレスで悩んでいます。それはつまり、ストレスを分かっていないのです。その原因は、実は、ストレスを「心のストレス」と感じているところにありました……。
ストレスを感じるのも、結局は脳のはたらき。だから脳の仕組みを理解すればストレスも解消できます。本書ではまさにその方法をご紹介するもの。その方法は大きく分けて二つあります。一つは「セロトニン」を高める「リズム運動」。もう一つはたまったストレスを一瞬で解消する「号泣生活」です。どちらも決して難しいことではありません。むしろ、たった「5分」あれば一生にわたってできてしまう……。
そんな「ストレス業界」に革命をもたらす一冊です。

目次より

○成功への第一歩はストレスに「負ける」こと
○キレる人は、なぜ朝よりも夜の方が多いのか
○ストレスに対抗する「秘密兵器」は一つじゃない!
○「心の場所」は、脳の中に“二か所”ある
○なぜセロトニン不足はうつ病を招くのか
○「不眠症」はセロトニンで解消できる!
○ストレス解消には「笑い」よりも「涙」だ

著者紹介

1948年、東京生まれ。東京大学医学部卒業後、東海大学病院で臨床に、筑波大学基礎医学系で脳神経の基礎研究に従事した後、ニューヨーク州立大学に留学する。「座禅(呼吸法)が心身に与える効能は、脳内セロトニン神経の働きで説明できる」という仮説を提唱し、各界から注目を集める「セロトニン研究」の第一人者。近年は、「うつになる人、キレる人」の心と身体に健康を取り戻す「セロトニントレーニング」を考案、雑誌やテレビの依頼が後を絶たない。自身も毎朝の「セロトニントレーニング」は欠かさず、研究室ではBGMとして「読経」が聞こえることも珍しくない。著書に『セロトニン欠乏脳』(NHK出版)などがある。

担当編集者より一言

ストレスを感じるときは、たくさんあります。もちろん、そのたびごとに、ストレスを自分なりのやり方で解消してきました。しかし、一番いいのは、そもそもストレスを感じない身体になることだったのです。それを知ったとき、心から驚きました。それはつまり、ストレスを「消す」技術を使うことなのです。1日たったの5分から。日々の生活の中でちょっと意識を変えればできることなので、これまでの生活をまったく変えずに、ストレスを消す生活ができるようになりました。すぐに効果が出る、というわけではもちろんありませんが、本書を作成しはじめてからすでに3ヶ月以上がたったいま、私は随分ストレスを感じない身体になったと本当に実感しています。

読者さまの声

ストレスを増やしている原因が生活習慣に由来していることがわかり、とてもためになりました。これを参考にできることから改善したいです。(東京都・会社員・女性・35歳)

今まで泣くこと(号泣)がストレスを消すなど思いもよらなかった。この本の技術を実行し、ストレスに前向きになれればいいと思った。(岩手県・自営業・女性・44歳)

以前から涙を流すとスッキリしていましたが、でないときは苦しかったので、原因がわかりよかったです。毎朝25分程度ウォーキングをしていて体調も良く、その理由もわかったのでこれからも続けたいと思いました。

この本の感想を送る

毎月10名の方に抽選で図書カードをプレゼント

twitter facebook

トップに戻る