• HOMEHOME
  • 書籍の詳細

書籍の詳細
フライパン1本でできる お手軽フレンチ 三つ星シェフ ダニエル・マルタンの料理法

フライパン1本でできる お手軽フレンチ
三つ星シェフ ダニエル・マルタンの料理法

著者:ダニエル・マルタン

定価:本体価格 1,700円 + 税
ISBN978-4-7631-9850-1 C0077
B5判並製 本文111ページ
2008年6月20日初版発行
注文数:
在庫あり
ショッピングカートに入れる
3-5営業日(土日祝除く)内に発送します
ネット書店で購入する
ネット書店で購入する
twitter facebook

伝説の三つ星シェフがついに魅せた!
誰でもできる、夢のお手軽フレンチ40レシピ。

「高級すぎる……」「堅苦しい……」というイメージのあるフランス料理。しかし、本国のフランス料理はもっと「カジュアル」で「お手軽」な料理だったのです。
そんな“本来”のフランス料理をお届けするべく、伝説の三つ星シェフ ダニエル・マルタンが立ち上がりました。使う道具は「フライパン1本」です。もちろん複雑な手間もいりません。メイン料理はもちろんのこと、オードブルやデザートまでフライパン1本でとってもお手軽! ポイントごとに写真をご用意したので、初心者の方でも安心して作れる内容になりました。いつもとちょっと違った料理を食べてみたい、そんな人には絶対にオススメしたい一冊です。

【フライパンでつくるレシピ例(一部抜粋)】
☆オードブル
 たらの白子 グルノーブル風/田舎風フラット・オムレツ
 ほたてのサラダ カレー風味/鶏肉のフィレ・サラダ ごま風味 etc
☆肉料理
 鶏肉のピカタ コルドン・ブルー/ハムのガレット じゃがいも添え
 牛肉のミートボール トマト風味/しいたけのファルシー etc
☆魚料理
 たらのパベ カレー風味/かじきのミニッツステーキ ツナソース
 ほたてのしいたけ添え/あじのトマト風味 etc
☆デザート
 さくらんぼのロワイヤル風/いちごのポワレ バルサミコ酢風味
 いちじくの温かいタルト/バナナのオムレット etc

著者紹介

1952年、フランスのオーベルニュ地方に生まれる。15歳から本格的に料理を学び、フランス各地で腕を磨く。80年には、パリの「マキシム」(当時三つ星)で副料理長を務める。83年、パリの「ホテルリッツ」(二つ星)の副料理長を経て、87年に銀座「マキシム・ド・パリ」の総料理長として来日。MOF(フランス国家最優秀料理人賞)では、ファイナリストになるほどの実力の持ち主。91年には、「ル・コルドン・ブルー東京校」の校長にして主任教授に。96年、「ロティスリー ダニエル・マルタン」をオープンし、02年には麻布十番にてフランス料理教室「エコール ダニエル・マルタン」を開く。06年、麻布台にレストラン「レスパドン」をオープン。「フランス料理をもっと気軽に楽しんでもらいたい」との想いから、三つ星シェフでありながら、「シンプルなフランス料理」を提唱。料理の腕はもちろんのこと、人情味があって人懐っこい性格が、彼の人気を決定的なものにしている。

担当編集者より一言

撮影日当日、私はまるで「奇跡」を目撃しているかのようでした。特別なテクニックなど使わず、本当にフライパン1本で、見た目もきれいに仕上がっていくのです。その後、秘かに家で“初フレンチ”に挑戦した私ですが、初めてでも全く問題ありませんでした! むしろ想像以上にうまくいったのが嬉しくて、写真にとって見せびらかしたくらいです(笑)。「編集者」としてではなく、「一人の読者」として、レシピを作ってくれたマルタンさんに心から感謝です。……ちなみに、撮影スタッフで一番人気のレシピは、「いちごのポワレ バルサミコ酢風味」でした!

読者さまの声

フライパン1つでもおしゃれで本格的なフランス料理ができるのだと感心しました。シェフのセンスがとてもすてきで、和の素材をフランス料理にたくさんとり入れていたのはすごいと思いました。(長野県・会社員・女性・37歳)

写真付きで分りやすく、フライパン1本というところがすごくおもしろかったです。いちじくなど季節ものの食材が多いところが好きです。(栃木県・会社員・女性・26歳)

フレンチの料理本はどれも手順がややこしくて、かしこまって買う気になれないが、この本は等身大に感じた。(福島県・会社員・女性・38歳)

この本の感想を送る

毎月10名の方に抽選で図書カードをプレゼント

twitter facebook
トップに戻る