• HOMEHOME
  • 書籍の詳細

書籍の詳細
生き方
人間として一番大切なこと
著者:稲盛和夫
定価:本体価格 1,700円 + 税
ISBN978-4-7631-9543-2 C0030
四六判上製 本文246ページ
2004年8月10日初版発行
注文数:
在庫あり
ショッピングカートに入れる
ネット書店で購入する
電子書籍を購入する
ネット書店で購入する
電子書籍を購入する
twitter facebook

NHK総合『NEWS WEB』にて紹介され大反響!ついに120万部突破の超ロングセラー
刊行10年目にして100万部を突破した、不朽のロング・ミリオンセラー! 二つの世界的大企業・京セラとKDDIを創業し、JALを再生に導いた「経営のカリスマ」が、その成功の礎となった「人生哲学」をあますところなく語りつくした一冊。
夢をどう描き、どう実現していくか? 人間としてもっとも大切なこととは何か? ――サッカー日本代表の長友佑都選手、野球日本代表監督の小久保祐紀氏などトップアスリートも座右の書としてその名を挙げる、「究極の人生論」。

目次より

第1章 思いを実現させる
第2章 原理原則から考える
第3章 心を磨き、高める
第4章 利他の心で生きる
第5章 宇宙の流れと調和する

著者紹介

1932年、鹿児島生まれ。鹿児島大学工学部卒業。59年、京都セラミツク株式会社(現・京セラ)を設立。社長、会長を経て、97年より名誉会長。また、84年に第二電電(現KDDI)を設立、会長に就任。2001年より最高顧問。
84年には稲盛財団を設立し、「京都賞」を創設。毎年、人類社会の進歩発展に功績のあった人々を顕彰している。他に、若手経営者が集まる経営塾「盛和塾」の塾長として、経営者の育成にも心血を注ぐ。
主な著書に『稲盛和夫の哲学』『心を高める、経営を伸ばす』『成功への情熱』『敬天愛人』(いずれもPHP研究所)、『ガキの自叙伝』『稲盛和夫の実学』(ともに日本経済新聞社)、『君の思いは必ず実現する』(財界研究所)など。

担当編集者より一言

まさに満を持しての刊行! 本書の企画書を出したのが、なんと7年も前のこと。その後、ご縁をいただいて、やっと刊行の運びとなりました。稲盛先生は当代では最高峰の経営者です。その成功の根っこともいえる「生き方」が満載した本書は、とても勉強になります。けっして経営の話ばかりではなく、どんな人にもあてはまる「生き方」の根本を教えてくれるからです。人間として正しいことを追求すべし、というメッセージは、混沌とした世の中に一筋の光を与えてくれるでしょう。もちろん、読み物としても、とても面白い内容に仕上がっています。ぜひ書店にて手にとっていただければと思います!
りゅうやん

読者さまの声

還暦の今年、この本に出会えた事に感謝。一点の心の曇りのない著者の一言一言、迷わずこれからの人生を歩めそうな力が出ました。精進を重ねていきたいと思います。(秋田県・主婦・女性・60歳)

平易な文章にして、あらゆる人にわかりやすく丁寧に書かれた物であると感じました。稲盛さんの分に深い仏教の知識を感じ、勉強しようと思いました。この本をバッグにずっとしのばせておこうと思います。(福岡県・会社員・女性・32歳)

経営者が書いたとは思えないような哲学書だった。中国でもベストセラーと聞いて、どんな本かと思い購入。「人として」どのように生きるべきかということを問うていたので、国を越えて読まれていく理由がわかった。(兵庫県・女性・26歳)

もっと見る
この本の感想を送る

毎月10名の方に抽選で図書カードをプレゼント

twitter facebook

トップに戻る