• HOMEHOME
  • 書籍の詳細

書籍の詳細

神との対話
宇宙をみつける 自分をみつける
Conversations with God

著者:ニール・ドナルド・ウォルシュ /
訳者:吉田利子

定価:本体価格 1,800円 + 税
ISBN978-4-7631-9199-1 C0030
四六判上製 本文291ページ
1997年9月30日初版発行
注文数:
在庫あり
ショッピングカートに入れる
8/17(月)以降の発送となります
ネット書店で購入する
ネット書店で購入する
twitter facebook

山川紘矢・亜希子氏絶賛! 全米120万部突破のロングベストセラー。しあわせになる方法は、あなた自身が知っている--。仕事も、家庭も、人間関係も、あらゆる面で悩み、苦しんでいた著者がなぜ、自分の人生がうまくいかないかという問いを綴ったとき、答えてくる声がありました。そして始まったのが「神との対話」です。愛とは? 生きるとは? いのちとは? そして、ほんとうの自分自身とは、いったいなんだろう……。神は時に深遠に、時にユーモラスに、ひとつひとつに答えていきます。多くの読者から感動の声が寄せられた、話題の書。


著者紹介

『神との対話』をはじめ15冊の著書があり、非営利教育組織「神との対話財団」の設立者である。また、草の根運動で新たなスピリチュアリティが生まれる環境づくりを目指す「ヒューマニティ・チーム」を創設、その活動は世界50か国に広がっている。現在も執筆・講演活動・ワークショップの開催を通じて、「神との対話」にこめられたメッセージを大勢の人に伝え、理解してもらうための活動を続けている。

訳者紹介

埼玉県出身。東京教育大学文学部卒業。訳書に『神との対話』シリーズ、ジェフリー・シュウォーツ『心が脳を変える』、ラルフ・ウォルドー・トライン『人生の扉をひらく「万能の鍵」』(小社刊)、ジェフリー・シュウォーツ『不安でたまらない人たちへ』、ヘレン・フィッシャー『愛はなぜ終わるのか』(草思社)、オリヴァー・サックス『火星の人類学者』(早川書房)など多数。

担当編集者より一言

翻訳書をつくってみようと決めて、最初に出合った本でした。やりかたも全然わからなかったけれど、エイジェントから送られてきた要約を読んだ瞬間、「これは、たくさんの人にとって個人的な本になる」と直感しました。自分だけの一冊、読んだ人がそう思える本ではないかと感じたのです。知識がないぶん、自分の勘を頼りに本にしてみようと素直に思いました。その後シリーズ展開になっても、やっぱり「個人的な本」なのだと思います。来日したウォルシュさんは、ハンサムだったな……。


読者さまの声

読むというよりも心に染みていく感じがしました。人生に悩んだ時などに、この本を読もうと思います。手放せない作品の1つとなりました。(神奈川県・会社員・女性・22歳)

前に借りて何度も読んでいたのですが、やっと手に入れました。何度目かでも新しい発見がたくさんあります。精神世界の本の中で、一番素晴しい本ではないかと思っています。(石川県・女性・38歳)

世間ではよく聞く「成功の法則」の本質が見えた気がしました。人生の創造を楽しんで崇高な選択をし続けられると思いました。(東京都・会社員・女性・32歳)

この本の感想を送る

毎月10名の方に抽選で図書カードをプレゼント

twitter facebook

トップに戻る