• HOMEHOME
  • 書籍の詳細

書籍の詳細
(文庫)百発百中の引き寄せの法則
著者:斎藤一人 /
著者:柴村恵美子
定価:本体価格 700円 + 税
ISBN978-4-7631-6091-1 C0130
文庫判 本文238ページ
2017年8月25日初版発行
注文数:
在庫あり
ショッピングカートに入れる
ネット書店で購入する
電子書籍を購入する
ネット書店で購入する
電子書籍を購入する
Google+ twitter facebook

当代きっての実業家師弟が解き明かす、
失敗しない「引き寄せの法則」!
「引き寄せの法則」がはやり出してから、もう最近では定着した感があります。試してさまざまな形で紹介されていますが、どれかを試してみたことがあるという人は多いかもしれません。しかし、試して、その成功率はいったいどのくらいだったでしょうか? 成功したという人でも、「全部が全部、想った通りに引き寄せた」という人はわずかなのではないしょうか。
本書で紹介する斎藤一人流「百発百中」の引き寄せの法則、その成功の鍵は「エネルギー」にありました。自分の波動を整え、「やるぞ!」という自分の“圧”を高めることで、エネルギー(気)が集まり、想った通りに引き寄せが起きるのです。「引き寄せ」とは「生き方」。だから誰でもできて失敗はない、と一人さんは言います。これを読めば、想ったものを確実に引き寄せるコツがわかるでしょう。
※本書は『百発百中』(小社刊)の文庫版です。
 
 ◇  ◇ ◇ ◇ ◇  
 
結論から言えば、引き寄せの法則はあります! さらに言えば、一人さんの言う引き寄せの法則は、“百発百中”で想ったものを引き寄せるのです。
現にこの本を今、こうして引き寄せたのはあなた自身です。これは偶然ではありません。年間に八万点以上の新刊書が出る中、この本との出会いにはきっと意味があるはずです。
この本を手にしたあなたが、雪崩のごとくしあわせを引き寄せることを、私は信じます。
                       (「はじめに」より)

目次より

はじめに
第1章 あなたの望みを引き寄せる生き方 斎藤一人
第2章 いいものを引き寄せ、悪いものを引き寄せない法 斎藤一人
第3章 豊かさを引き寄せる旅路 柴村恵美子
第4章 百発百中で引き寄せる方法 柴村恵美子
巻末特別付録 大実業家になる法 斎藤一人

著者紹介

実業家。「銀座まるかん日本漢方研究所」の創設者。1993年から納税額12年連続ベスト10入りという日本新記録を打ち立て、累計納税額に関しては2006年に公示が廃止になるまでに、前人未到の合計173億円を納める。土地売却や株式公開などによる高額納税者が多い中、納税額はすべて事業所得によるものという異色の存在として注目を集めている。また、著作家としても「心の楽しさと経済的豊かさを両立させる」ための著書を何冊も出版している。主な著書に『斎藤一人 品をあげる人がやっていること『お金の真理』『微差力』『眼力』『変な人の書いた世の中のしくみ』『人とお金』『おもしろすぎる成功法則』『地球は「行動の星」だから、動かないと何も始まらないんだよ。』『大丈夫だよ、すべてはうまくいっているからね。』(いずれも小社)などがある。

著者紹介

斎藤一人さんの一番弟子。銀座まるかん柴村グループ代表。北海道生まれ。18歳のとき指圧の専門学校で、斎藤一人さんと出会う。数年後、一人さんの肯定的かつ魅力的な考え方に共感し、一番弟子としてまるかんの仕事をスタート。以来、東京や大阪を始めとする13都道府県のエリアを任されて統括。一人さんが全国高額納税者番付で1位になったとき、全国86位の快挙を果たす。主な著書に『百発百中』『器』『運』『天』(共著)、『斎藤一人の不思議な「しあわせ法則」』(だいわ文庫)、『斎藤一人の不思議な魅力論』(PHP文庫)などがある。

担当編集者より一言

世に氾濫する「引き寄せの法則」も、ひとりさんにかかればこんなにユニークで面白く、かつ腑に落ちるのか……と、文庫化に際し改めて単行本を読み返しながら、ついつい唸る私でした。自分の中の「圧」を高める話、言霊の話、しあわせは義務という話など、ひとりさんにしか語れない納得の内容がぎゅっとつまった文庫版です。通勤通学のおともや寝る前のイメージトレーニングなど、いつでもどこでも読み返していただいて、ぜひ「想ったもの」を引き寄せてくださいね!
ジョセフィーヌ
この本の感想を送る

毎月10名の方に抽選で図書カードをプレゼント

Google+ twitter facebook
トップに戻る