• HOMEHOME
  • 書籍の詳細

書籍の詳細
  • 電子版あり
ほんとうは、なくてもいいもの

ほんとうは、なくてもいいもの

著者:斎名智子

定価:1,540円 (10%税込)
ISBN978-4-7631-3971-9 C0095
四六判並製 本文191ページ
2022年5月20日初版発行
注文数:
在庫あり
ショッピングカートに入れる
3-5営業日(土日祝除く)内に発送します
ネット書店で購入する
電子書籍を購入する
ネット書店で購入する
電子書籍を購入する
twitter facebook
期間限定 サンマーク出版の電子書籍が50周年で50%OFF!!

自分の「嫌い」に正直になると、自分の「好き」に誠実になれる!
 
40代であたらしい道を歩きだした1人の女性のリニューアルエッセイ!

ヨガ・誘導瞑想の専門家であり
心理カウンセラーとしても大人気の
斎名智子(旧:心屋智子)、初の著書。
 
・2021年、心屋仁之助氏の「心屋」卒業に伴い卒婚
・株式会社の代表取締役就任
・「心屋智子」から、心機一転し「斎名智子」への改名
・ライフスタイルの様々なリニューアル
 
40代であたらしい道を歩きだした彼女が
一度きりの人生を自分らしく過ごすために見つけた、
「ほんとうは、なくてもいいもの」と
「これだけは、だいじにしたいもの」とは。
 
「川に流され磨かれた石は、
長い年月をかけて
まあるく、まあるくなっていきます。
いらないものをそぎ落としていくように
まあるく、まあるく。
わたしも、あの河原の石のように、
いつもまあるい心でいたいなあと思っています。
(中略)
 
そのために真剣に考えてみることにしたのです。
一度きりの人生を自分らしく、
まあるい心で過ごすために、
当たり前のように存在しているけれど、
ほんとうは不必要なものとは何か? を」
(「はじめに」より抜粋)
 
彼女と同じように人生の転機にいたり、
または人生を見つめ直してみたいと思っていたり、
そうでなくとも努力は報われないと思っていたり、
何かが人生に足りないと思っていたり、
最近腹の底から笑っていないなあと思っていたり、
そんな方々に無理に変化を求めるのではなく、
そっと寄り添うような優しいメッセージが満載です。
 
ぜひ本書で、あなただけの、
人生で「ほんとうは、なくてもいいもの」と
「これだけは、だいじにしたいもの」を
見つけてみてください。

目次より

CHAPTER1 ほんとうは、なくてもいいもの
本音は絶対に人を傷つけない!/「子供がいないこと」で得られることも、たくさんある/孤独は誰かと関わろうとする原動力!/夢は、あるほうがすごい/不安の中で、人は安心することができる/コンプレックスは「自分を愛しています」の裏返し/幸せのための結婚と、幸せのための離婚/老化も進化 など
 
CHAPTER2 これだけは、だいじにしたいもの
感性や感覚をだいじにすること/見切り発車で行動すること/いつでも自分をゆるませること/とことん悲しむこと/ときには逃げること/ちゃんと嫌いになること/未来の自分と話すこと/愛されるよりも、愛すること/小さな幸せを見つけること など

著者紹介

ヨガ・誘導瞑想の専門家、カウンセラー、ヒーラー。
株式会社Shankara代表取締役、株式会社グロウスサポート代表取締役。
浜松市生まれ。同志社女子大学卒業。
新卒でヤマハ発動機株式会社に入社。
13年勤続し心屋仁之助氏との結婚をきっかけに、京都へ移住。
2011年より独自に開発した身体が硬い人向け(初心者向け)のヨガと瞑想クラス「カタヨガ」を主宰。難しいポーズは使わずに、どんな人でもヨガの本質に繋がれると話題になり公式ブログも月間100万PVを超える人気ブロガーになる。
2021年、心屋仁之助氏の「心屋」の卒業にともない卒婚となり、心屋を引き継ぎ母体会社の株式会社グロウスサポート代表取締役に就任。
その後、ライフワークとして20年以上続けてきた禅や瞑想により心の奥にある神性に目覚める。2022年、「みなかみな世界へ」を経営理念に株式会社Shankaraを設立。
活動名も心機一転、心屋智子から斎名智子に。
心理カウンセリング、リーディング、コーチング、誘導瞑想の ベストミックスにより心の奥の神性に気づきをもたらすオリジナル個人セッション「ピュリファイライブセッション」を開発。また、オンラインサロン「斎名智子のみなかみへ〜魂の家族が集う場所〜」を主宰している。

担当編集者より一言

アメブロやVoicyで大人気! 智子さんの待望の初著書が出来上がりました。智子さんと話していると、温泉に入っているような、暖かいお布団に包まれているような、いつもそんな優しい時間が訪れます。だからこそ、本でもその体験をしてもらえるようにと、「優しさ」をたっぷり詰め込みました。最高の癒しを、ぜひ本書で味わいください。
この本の感想を送る

毎月10名の方に抽選で図書カードをプレゼント

twitter facebook
トップに戻る