• HOMEHOME
  • 書籍の詳細

書籍の詳細

宇宙はYESしか言わない

著者:小池 浩

定価:本体価格 1,400円 + 税
ISBN978-4-7631-3868-2 C0030
四六判並製 本文238ページ
2020年12月25日初版発行
注文数:
在庫あり
ショッピングカートに入れる
3-5営業日(土日祝除く)内に発送します
ネット書店で購入する
電子書籍を購入する
ネット書店で購入する
電子書籍を購入する
twitter facebook

ベストセラーシリーズ『ドSの宇宙さん』で人気をさらった小池浩が贈る、願望実現の新次元。
すべての願いをかなえる理想の地球へようこそ!

――宇宙はすべてに「YES」。
あなたが「幸せだ」と言えば、幸せを目の前に見せる。
あなたが「不幸せだ」と言えば、不幸せを目の前に見せる。
そこに善悪の判断も、情状酌量もなく、ただただあなたの前提を「かしこまりました」と増幅する場所、それが宇宙。
そんな宇宙のしくみを体感する宇宙船があらわれます。乗り込むクルーたちが発するすべてに「YES」がこだまする船内で、クルーたちは「お金」「パートナーシップ」「仕事」「人間関係」「自己実現と自由」の問題を解決し、それぞれの「すべての願いがかなう理想の地球」へと、降り立っていきます
 
累計30万部の『ドSの宇宙さんシリーズ』で話題をさらった小池浩氏の独自の手法である「心理学とスピリチュアルを融合させたマインドセット」が、もっともよくわかると発売前から話題沸騰。
スピリチュアルの「大問題」、“再現性”を徹底的に追求する願望実現のプロフェッショナルが、コイケメソッドで本当に人生を変えた人たちの「実話」をもとにお届けする最新作。講義形式で「宇宙のしくみ」「心と魂との関係性」「課題解決と願望実現のカラクリ」など、知りたかった内容がさらっと読めて深く理解納得していただけること請け合いの1冊です。
さぁ、願いがかない続ける理想の自分へのスピリチュアル・ジャーニー。いざ、出航です!

目次より

・「YES」の全肯定で人生の舵を取り戻せ
・隠したものほど大きくなるという原理
・問題と答えは必ずセットで現れる
・お金の問題は、「お金が問題ではない」!?
・「浪費」と「先払い」はどう違うのか  
・「未知の幸せ」より「知っている不幸せ」?
・ツインレイなんて存在しない!?
・望みの裏側の「真の望み」がかなっていた 
・嫉妬は「自分にもできる」というサイン
・「逆に真あり」すべてはヒント
・心は幼少期の人間関係に「戻ろう」とする
・宇宙の流れ以上に、自分の人生に目を凝らせ!
・パートナーも子どもも「変えられない」という真実
・「改善しては困る」という心のブレーキ  
・時間は連続しておらず、次の瞬間から人は変われる

著者紹介

心理セラピスト。インディゴッド仙台代表。16年前、念願のアパレルショップ経営のために負った借金が膨れ上がり、2000万円(うちヤミ金600万円)に。自己破産しか道がない状態に追い詰められたとき、宇宙とのつながりを思い出す。言葉の力を使って潜在意識を浄化し、宇宙から送られてくるヒントを指針に、宇宙に望みを「オーダー」しはじめてから人生が激変。アパレルを撤退して始めたブレスレットショップが話題となり、一気に人気店に。9年で借金を完済後、収入は増える一方。愛する妻と2人の娘とともに、楽しく願いをかなえる毎日を過ごす。独自の願望達成法をまとめたシリーズ『借金2000万円を抱えた僕にドSの宇宙さんが教えてくれた超うまくいく口ぐせ』がベストセラーに。著書累計30万部を突破している。

担当編集者より一言

「あれ? 小池さんと言えば、お~いコイケ! のあのへんなキャラクターは?」と、もし思っていただけたなら本望です(笑)! そう、あの小池浩さんの本が、今回はイメージ一新! ハチャメチャ2次元から、ずいぶんと品位漂う造本へと脱皮しました(ほめてます)。今回のテーマは、「SF映画に出てきそうな、壮大なアンティーク調の宇宙船」。その構想は2019年夏、小池浩さんの全国5都市ツアー「願いごとかないました祭り」での小池さんのお話がベースなんです。超満員の講演会場で小池さんはこう話しました。「ここ、この会場はね、宇宙船なんですよ! ここで願いをオーダーして、行動すると決めたら、ここを出たらもう皆さんの世界は一変してます。そこはもうこれまでの日常じゃない。すべてのヒントを受け取り、すべての行動をし、すべての願望をかなえていく。一歩外へ出たら、もうそんな理想の地球が始まってるんです!」 そう、本書はその世界観を形にしたもの。実際に小池浩さんのオンラインサロン(DMMオンラインサロン「小池浩の『願いをかなえる宇宙船』」では、160名超のクルーたちとともに、日々願望実現の手法を実践し、それぞれその効果を報告しあう場があり、私も楽しく参加しています。本書の制作にも、クルーの方々にたくさんご協力いただきました。新しい本づくり、たのしい時間でした!
この本の感想を送る

毎月10名の方に抽選で図書カードをプレゼント

twitter facebook
トップに戻る