• HOMEHOME
  • 書籍の詳細

書籍の詳細

思うことから、すべては始まる

著者:植木宣隆

定価:本体価格 1,700円 + 税
ISBN978-4-7631-3840-8 C0030
四六判上製 本文255ページ
2020年7月20日初版発行
注文数:
在庫あり
ショッピングカートに入れる
8/17(月)以降の発送となります
ネット書店で購入する
電子書籍を購入する
ネット書店で購入する
電子書籍を購入する
twitter facebook

出版業界の売上が半減した25年間に、
驚異のミリオンセラー8冊、海外版2500万部を達成!
『人生がときめく片づけの魔法』『生き方』
『脳内革命』『モデルが秘密にしたがる体幹リセットダイエット』など、
メガヒットを生んだ知恵と経営を初公開
 
なぜ、社員数50人にも満たない小さな出版社が、
ベスト&ロングセラーとなるヒット作品のみならず
全世界を相手にしたマーケティング戦略を可能にしたのか?
 
その裏側で培われてきたものづくりのスピリットと、
長年にわたって構築・実践してきた数々の企業指針を
代表取締役社長自らが満を持して綴った話題の書。
 
「簡単にヒットが生み出せるような法則などありません。
 ただ、そこに近づくヒントはあるのではないか。
 そのために個人個人は何をするべきか。
 会社はどうすべきか。経営者はどんなことを意識すればいいか。
 社内でどんな取り組みをやっていくべきなのか……。
 その模索は、ずっと続けてきたつもりです」(「はじめに」より)
 
初めて公に明かされる「サンマーク出版かるた」に基づいた構成で、
出版業界に限らず、日本のものづくり、商品づくりの世界をはじめ、
さまざまな業種に携わる人たちの心に伝わる内容です。
 
新しい価値観や人生観が求められる時代だからこそ
必要とされる情報が満載された一冊です。

目次より

第1章 限界意識を取り払う
  ま まずは「そう思うこと」から
  ね 願いを書き出し、発表する
  つ 次のヒットは「けったいなもの」の中から
  き キラーコンテンツを生み出し、広める
  や 柳の下に金魚を放て
  ち 長所を伸ばせば欠点は隠れる
  へ ヘンタイこそ創造の泉
  む 無理のない成功はない
  う 運がよくなる生き方をしているか
  か 「過去はオール善」と心得て前を向く
 
第2章 エネルギーこそが人を動かす
  い 一冊のエネルギーが、人生を変える
  え エネルギーの伝播現象を口コミという
  て 天地自然の(ことわり)に学ぶ
  ほ 「本然」をベースに戦略を立てる
  こ 困難な人生に寄り添える本を
  そ ソフト産業はすべて多産多死
  ぬ 抜きん出た強みのある著者か?
  し 女性が味方してくれないと、部数は伸びない
  ひ 病人のお見舞いに持っていける本か?
  る 累計部数を伸ばすことに命懸け
  ろ ロングセラーは企業の宝
  み ミリオンを強く念じて実現する
  ら 乱調の中に美がある
 
第3章 「首から上」で仕事をするな
  た 戦う編集者たれ
  に 人間は「首から上」より「首から下」
  あ 圧倒的な「量」が「質」へと転化する
  す 砂浜に砂金が隠れている
  ゆ 有名人、はじめはみんな無名人
  わ わかりやすさこそ真理
  な 何がいいたい本なのか
  も 盛りだくさんは売れない
  お 「驚き」を生むタイトルになっているか
  ふ プラスのベクトルで考えろ
  よ 夜明け前にタイトル案はやってくる
  と とことんやり切れば、天は見放さない
  り 理屈はいつも裏切られる
  く 繰り返し自分の土俵に立ち戻れ
 
第4章 全員がヒットを生み出せる仕組み
  け 経営はまず社員とその家族のため
  は 張り詰めていたら糸は切れるよ
  さ 産休があたりまえの会社
  せ 世界で2000万人に読まれる本を作ろう
  の のんびり印税暮らしの会社になる!?
  れ 歴史から「長く栄えた理由」を学ぶ
  め めざすは「最高の仕事と、いい人生」

著者紹介

株式会社サンマーク出版 代表取締役社長。1951年、京都に生まれる。76年、京都大学文学部独文科を卒業。株式会社潮文社を経て78年、サンマーク出版の前身である株式会社教育研究社に入社。戦後2番目(当時)の大ヒットとなった春山茂雄著『脳内革命』(410万部)をはじめとして、久徳重盛著『母原病』や船井幸雄著『これから10年 生き方の発見』などを企画編集した。リチャード・カールソン著『小さいことにくよくよするな!』(173万部)や稲盛和夫著『生き方』(133万部)、新谷弘実著『病気にならない生き方』(140万部)、近藤麻理恵著『人生がときめく片づけの魔法』(159万部)など、編集長として、また経営者として、この25年で8冊の単行本ミリオンセラーに恵まれてきた。ライツの海外販売にも早くから取り組み、江本勝著『水は答えを知っている』は世界35か国で累計300万部、『生き方』は中国で400万部を突破した。また2015年には『人生がときめく片づけの魔法』が世界20か国で大ヒット。アメリカではアマゾンの年間総合第2位、400万部を突破。サンマーク出版の海外発行総部数は累計2500万部となっている。2002年より現職。

PR動画


担当編集者より一言

敏腕編集長から経営者になった植木宣隆社長に、「ご自分の本を書いてください」と直談判したのが10年ほど前のこと。「自分の会社から自分の本を出すなんて!」と一笑されました。当時は、まだ業界的にも「編集者は黒子、表に出るなんて」との認識が高かったですし、企業の社長や社員が、ひとつのメディア&プラットフォーム的な動きをすること自体も稀でした。しかし、そもそも出版社とは、さまざまな情報や文化を発信する企業体であり、面白くて楽しいエネルギーを率先して放出する「場」であると思うのです。出版社が積極的に、元気や勇気を提供できるなら、もっと読者の皆さまに心の奥底から湧きあがる喜びを体感していただけるはず。やっと形になった一冊が、どのようなエネルギーをお届けできるのか。初めて公の場にお披露目する「サンマーク出版かるた」の反響も含めて愉しみです。
この本の感想を送る

毎月10名の方に抽選で図書カードをプレゼント

トップに戻る