• HOMEHOME
  • 書籍の詳細

書籍の詳細

ぺんたと小春のどうぶつ魔法学校

監修者:佐藤克文 /
製作:ペンギン飛行機製作所

定価:本体価格 1,100円 + 税
ISBN978-4-7631-3828-6 C8045
B6判並製 本文135ページ
2020年5月1日初版発行
注文数:
在庫あり
ショッピングカートに入れる
3-5営業日(土日祝除く)内に発送します
ネット書店で購入する
電子書籍を購入する
ネット書店で購入する
電子書籍を購入する
twitter facebook

カメレオンはどうして色を変えられるの?
ツイッターフォロワー6万人、大人気の「ぺんたと小春」ブック!

【フルカラー、全ページイラスト入り!】
なぜ、ホタルはおしりが光るの?
アメンボが水の上を歩けるのはどうして?
チョウチョはどうやって、さなぎから変身するの?
カメレオンの色はなぜ変わるの?
蚊に刺されるとかゆくなるのはどうして?
 
みんなが知ってるいきものの
誰も知らない「カラダの魔法」に、
大人気のキャラクター「ぺんたと小春」が迫る!
 
【たのしく読めて、理科が自然と好きになる!】
東京大学教授の佐藤克文先生が監修!
「理科が苦手な子どもが、たのしく読んでいる」と評判!
 
【自由研究もこれ1冊でできる!】
この本の、気になる部分を書き写すだけで、
自由研究もラクラクできちゃう!
 
【人気のキャラクター「ぺんたと小春」が登場!】
ツイッターフォロワー6万人!
「かわいい」と大人気のキャラクター「ぺんたと小春」が、
どうぶつたちに素朴な疑問を聞きに行きます!

監修者紹介

1967年宮城県生まれ。東京大学 大気海洋研究所教授。
1995年京都大学大学院 農学研究科修了(農学博士)。
日本学術振興会特別研究員、国立極地研究所助手、東京大学大気海洋研究所 准教授を経て、2014年より現職。専門は動物行動学、動物生理生態学など。
小さなデータ記録装置を動物の体にとりつけて、動物の動き、行動や生態について詳しく調べる「バイオロギング」の分野で活躍している。

製作紹介

「暮らしの“不都合”を“うれしい”に変える」を合言葉に、暮らしにまつわるさまざまな記事を製作。また、皇帝ペンギンのヒナで、寝ぐせがトレードマークの「ぺんた」とピンクのリボンがかわいい「小春」の本やグッズを製作している。ぺんたと小春の日常をつづる絵本のようなインスタグラム「ペンスタグラム」は「いやされる!」と人気を呼んでいる。ぺんたは、2005年にアカデミー賞の長編ドキュメンタリー賞を獲得した映画「皇帝ペンギン」の第二弾「皇帝ペンギン ただいま」の公式キャラクターもつとめた。

担当編集者より一言

すごく不思議なことなのに、何となく見過ごしていた「なんで、動物たちはこんなすごいことができるんだろう?」。しっかり調べてみると、いきものたちの不思議な力の仕組みにびっくりしました。
そして今回、ぺんたと小春は「才能」や、「人をうらやましいと思うと苦しくなること」「だれかのマネをすること」についても、深く考えることになります。
いきもののしくみを学びながら、心も成長できる一冊です。
この本の感想を送る

毎月10名の方に抽選で図書カードをプレゼント

twitter facebook
トップに戻る