• HOMEHOME
  • 書籍の詳細

書籍の詳細

泣いてる子どもにイライラするのはずっと「あなた」が泣きたかったから

著者:福田花奈絵

定価:本体価格 1,300円 + 税
ISBN978-4-7631-3825-5 C0095
四六判並製 本文189ページ
2020年4月10日初版発行
注文数:
在庫あり
ショッピングカートに入れる
8/17(月)以降の発送となります
ネット書店で購入する
電子書籍を購入する
ネット書店で購入する
電子書籍を購入する
twitter facebook

Instagramでお母さんたちから共感の嵐!
親子で幸せになるための心のしくみ

この本は、育児のハウツーを書いた本ではありません。
でも、「子どもにイライラして苦しい」お母さんの心を
一瞬で和らげる「魔法の言葉」をお伝えします。
 
「子どもへのイライラ」はハウツーで対処しても、うまくいきません。
なぜなら原因は、子どもの行動や言葉ではないからです。
 
じつは、小さい頃に心にきざまれた
「人に迷惑を掛ける私はダメ!」「ワガママを言う私はダメ!」
「人に頼る私はダメ!」「怒ったり泣いたりする私はダメ!」
……という「自分ルール」を、
子どもが目の前でやってみせるから、イライラするのです。
 
そこには「こんな私ではダメ!」という「自己否定」が隠されています。
 
この本では、「どんなときにイライラするのか?」の状況別に、
イライラを和らげ、「お母さんの自己肯定感を高める魔法の言葉」をお伝えします。
 
著者は、公立小学校で10年以上勤務し、
現在、子育てママ専門カウンセラー。
Instagramで日々発信するメッセージは
たくさんのお母さんたちから
 
「これまでなにをしてもダメだったのに、子育てが一気にラクになりました
「子育てはもちろん、夫婦関係まで改善されました
「子どもを叩いてしまうことがなくなりました
「いつも死にたい、消えたい、と思っていたけれど、
初めて自分のことを好きだと思えるようになりました
 
……と反響続々!
 
かわいくゆるーいマンガも多数収録。
お母さんも、そして子どもも幸せになる心のしくみを
学んでいきましょう。

目次より

◎泣いてる子どもにイライラ ほんとうに泣きたいのはだれ?
◎おもちゃを片付けない子どもにイライラ 少しがんばりすぎているかも……
◎「イヤ!」と言う子どもにイライラ 子どもの「イヤ!」はよいお手本
◎乱暴な言葉をつかう子どもにイライラ 子どもが親に暴言を吐けるなら「子育て大成功」
◎寝ない子どもにイライラ 人の役にたたない“がんばり”をしよう
◎わざと悪いことをする子どもにイライラ メンドクサイ自分をもっと出そう
◎子どもに優しくできない自分にイライラ 自分に優しくすれば人にも優しくできる
◎イライラしたら「この言葉を言ってみて」魔法の言葉一覧

著者紹介

子育てママ専門カウンセラー。国立教育大学卒業後、公立小学校教諭として10年以上勤務。
2人目を出産してから子育てに行き詰まり、カウンセリング、保育学、コーチング、パートナーシップなどを並行して学ぶ。
「お母さんに心のしくみを伝えれば、お母さんも子どもも幸せに生きられるようになる!」と実感し、教員を退職。
子育てで悩むお母さん専門のカウンセラーとして、活動を開始。全国各地で開催しているグループカウンセリングやランチ会は、毎回募集開始後、わずか30秒ほどで満席になる。2020年1月現在、Instagramのフォロワー3.7万人。Instagramでのメッセージやライブは、多くの子育てに悩むお母さんに支持されている。

PR動画


担当編集者より一言

子どもができてから、育児本の企画をよく提案されますが、私は興味がありませんでした。でも、福田さんがたくさんのお母さんに伝えているメッセージは、とても素晴らしいもので、ぜひ編集したいと思ったのです。なぜなら、本書は通常の育児本のような「子育てのハウツー」ではないのです。言うなれば「お母さんのための自己啓発書」です。
また本書は、うさぎ、ねこ、コアラの親子がメインのマンガも入っています。ほのぼのとしたイラストがとってもかわいいのでぜひチェックしてみてくださいね。ちなみに、私はねこ好きですが、コアラ親子のパターンに似ています。
この本の感想を送る

毎月10名の方に抽選で図書カードをプレゼント

twitter facebook
トップに戻る