• HOMEHOME
  • 書籍の詳細

書籍の詳細
うまれるまえにきーめた!

うまれるまえにきーめた!

著者:のぶみ

定価:本体価格 1,200円 + 税
ISBN978-4-7631-3750-0 C8771
B5変型判上製 本文32ページ
2019年7月30日初版発行
注文数:
在庫あり
ショッピングカートに入れる
3-5営業日(土日祝除く)内に発送します
ネット書店で購入する
ネット書店で購入する
twitter facebook

子どもたちは生まれる前に、何を決めてやって来るの?
ママたちの出産や育児の不安をやわらげてくれる絵本。

「うまれるまえに、じんせいをきめるのじゃ」
 
お空の上のはるか遠いところ。
これから人間に生まれようとしている子どもたちが、
神さまとみんなで話し合います。
 
「なんさいまで、いきたい?」
「おおきくなったら、なにになりたい?」
「おかねもちとにんきもの どっちがいい?」
「ひとからいわれてうれしいことばってなに?」
 
ママのお腹へと行く前に、一人ひとり、やりたいことを決めるのです。
そしてママを選ぶときに、ある決心をします。
 
それは……?
 
胎内記憶のある子どもたち100人に聞いて描いた作品。
ベストセラー『このママにきーめた!』続編の絵本。
 
【あとがきより】
胎内記憶のある子100にんにききました。うまれるまえに、神さまから才能を一つもらうそうです。ところが、周りに合わせようとしすぎると才能が思い出せなくなる。子どもにとって大切なのは、自分がどの才能を選んだか一緒に探してくれる大人です。才能を探す方法が一つだけあります。それは、子どものチカラを信じて自由に育てること。やりなさいって言われなくてもやることが才能です。ママは、家族のアイドルだから、ほめたら自信がついて子どもの才能を伸ばします。ママが好きなことを始めると、子どもも好きなことやっていいんだって思えて、才能が見つけやすくなるそうですよ。
  • 9784763137500.PT09.jpg
  • 9784763137500.PT11.jpg

著者紹介

絵本作家。NHKeテレアニメ「うちのウッチョパス」eテレ「みいつけた!おててえほん」のほか、絵本の代表作に『ママがおばけになっちゃった!』シリーズ、『ウッチョパス』シリーズ、『しんかんくん』シリーズ、『ぼく、仮面ライダーになる!』シリーズ、『うんこちゃん』シリーズ、ほかに『あたまのうえのかみさま』『このママにきーめた!』『いぬとぼく、おなじひにうまれた』(小社)など多数。「情熱大陸」や「世界一受けたい授業」「嵐にしやがれ」などテレビにも出演。FacebookやInstagramを更新中。

担当編集者より一言

2017年の夏に発売して、またたく間にベストセラーとなった絵本『このママにきーめた!』。あれから2年……産婦人科医の池川明先生や多数のお母さん&子どもたちに、のぶみさんが直接、話を聞きながら描いてくれました。人間が生まれる仕組み、もっと言うなら人生の仕組みは、まだまだ奥が深くて真実は解明できませんが、ひとつのヒントとして本作も読んでいただければと思います。子どもたちが語る、共通した話をのぶみ流にまとめた自信作。ご本人が、何度も読み聞かせを重ねて丁寧に仕上げました。お父さんやお母さんはもちろんのこと、これからママになる人たちにも是非読んでいただきたい作品です。

読者さまの声

胎内記憶って、本当にすてき。我が息子も詳しくは覚えてなかったけどお腹の中にいた時のこと教えてくれたことがありました。“あとがき”の言葉もとてもすてきでした。(和歌山県・保育士・女性・53歳)

泣きました。空の上からかわいい天使たちが見てくれているのかな。ママだけのアイドルになってくれるかわいい子が自分にもまた来てくれたらいいなぁ。のぶみさんのかわいいイラストも大好きです。(群馬県・主婦・38歳)

“せかいじゅうさがしてもママにしたいひとはひとりでした”の言葉に凄く感動しました。私は現在妊娠9ヶ月です。この絵本に描かれているように、世界中のママの中から私を選んでやってきてくれたんだなと思うと、本当に嬉しく幸せで、大切に大切に育てていこうと思いました。とっても素敵な絵本と出会えました。(兵庫県・主婦・26歳)

この本の感想を送る

毎月10名の方に抽選で図書カードをプレゼント

twitter facebook
トップに戻る