• HOMEHOME
  • 書籍の詳細

書籍の詳細

パラレルワールドで待ち合わせ

著者:白石泰三

定価:本体価格 1,400円 + 税
ISBN978-4-7631-3725-8 C0095
四六判並製 本文293ページ
2018年10月5日初版発行
注文数:
在庫あり
ショッピングカートに入れる
3-5営業日(土日祝除く)内に発送します
ネット書店で購入する
電子書籍を購入する
ネット書店で購入する
電子書籍を購入する
twitter facebook

決めた未来で、きみを待っている――。
まさかの実話! 空前絶後のスピリチュアル小説、誕生!

★書店員の方からも絶賛!
「なんなんだ!この話は? スピリチュアル系の話なのかと思ったら、
めっちゃロマンチックじゃないか!? 
ずるいぞ、面白い。だまされた。
てか、これどこまでホントの話なんだ? 
めっちゃ気になるからもう一度読みたくなること間違いなし」
―――メトロ書店 読書アドバイザー 川崎綾子様
 
…………………………………………
 
自己啓発作家としてデビューしたものの次回作が書けずに、
行き詰まりを感じている太一。
 
読者に向けたトークイベントを行うが、
「見えない世界」に懐疑的な太一は、
不用意な発言で参加者を怒らせてしまう日々。
 
そんなときに出会ったのが、
「スピリチュアルなんてくたばればいいのに」といいつつも、
未来がわかってしまう女性・里香。
反発しながらも、次第に彼女に惹かれていったそのとき、
不慮の事故が太一を襲う。
 
数々の「シンクロニシティ」、
事故による「臨死体験」と「体外離脱」、
死んだはずの「パラレルワールド」、
「UFO」からの召喚、
そして「龍使い」を名乗る青年との再会。
ラストに明かされる真実とは!?
 
長崎・台湾・東京を舞台に、
さまざまな不思議な出来事が巻き起こる!
 
まるで、スピリチュアルのバラエティパック!?
でもこれ全部、実話です。

目次より

第一章 所詮はスピリチュアルなんてお遊び
第二章 未来、知ってたんでした
第三章 臨死体験ツアーへようこそ
第四章 パラレルワールドで待ち合わせ
第五章 UFOの乗りかた、龍の乗りかた、時空の超えかた
第六章 この世界の創りかた

著者紹介

長崎県・諫早市出身。ホテルマン、バーテンダーを経て、2016年、自身の経験を物語形式にした自己啓発書を出版し、好評を得る。2017年4月、4日間意識不明となり生死の境をさまようが奇跡的に生還。以降、トークイベント、セミナーを通じて「この世界のカラクリ」を伝える活動をしている。著書に『電波妻』(ヒカルランド)がある。

担当編集者より一言

タイトルの「パラレルワールド」に留まらず、「臨死体験」「UFO」「龍使い」……まるで「スピリチュアル全部盛り」のごとくさまざまなキーワードが出てきます。これ全部、著者の泰三さんが体験したことというのだから驚きです。ただ、本書はただの実話ベースの物語ではなく、「極上のエンタメ小説」に仕上がっています! 何度読んでも、クスクス笑ってしまいます。また、ウルっと涙がにじむところも……。
そうそう、実話なので当然、ネコカも出てきます(笑)。ぜひ、見つけてみてくださいね。
この本の感想を送る

毎月10名の方に抽選で図書カードをプレゼント

twitter facebook
トップに戻る