• HOMEHOME
  • 書籍の詳細

書籍の詳細

ICEMAN 病気にならない体のつくりかた

著者:ヴィム・ホフ /
著者:コエン・デ=ヨング /
訳者:小川彩子

定価:本体価格 1,300円 + 税
ISBN978-4-7631-3680-0 C0030
四六判並製 本文198ページ
2018年7月20日初版発行
注文数:
在庫あり
ショッピングカートに入れる
3-5営業日(土日祝除く)内に発送します
ネット書店で購入する
電子書籍を購入する
ネット書店で購入する
電子書籍を購入する
twitter facebook

自律神経を都合よく操り、不調が遠ざかる。
「褐色脂肪」が増え、体脂肪が3倍燃える体に!

「北極圏でショートパンツ一丁にサンダルでフルマラソン」
「氷漬けになって1時間半、座り続ける」
「氷山が浮かぶアイスランドの湖で泳ぐ」
これらは、すべて還暦間近の男がやり遂げたことです。
彼の名は、ヴィム・ホフ。
世界中の人々に「ICEMAN(アイスマン)」として知られています。
 
本書には
人間には到底成し遂げられないと思われる困難に
なぜヴィム・ホフが挑戦しようと思ったか、
どう成功してきたかの話とともに、
エネルギッシュで
体脂肪が3倍燃え
病気にならない体を
彼が手に入れた方法、
「ヴィム・ホフ・メソッド」の簡単なやり方と
効果やしくみについて紹介してあります。

 
さらにヴィム・ホフ・メソッド実践者から寄せられた、
血行改善、心臓の強化、髪の密度を高める、肌の張りが増す、
気分の高揚、免疫力アップ、自信がついた、
血圧が下がった、痩せた
、……などの声も掲載。
ヴィム・ホフ・メソッドを実践した
難病患者を含む登山未経験の一般人たちが
なんとショートパンツ一丁で
6000メートル級のキリマンジャロを登頂したことからも
このメソッドの再現性の高さがわかります。
 
ぜひ、不可能に挑戦し続ける男の物語をお楽しみいただき、
興味を持たれた方はヴィム・ホフ・メソッドを実践頂いて、
能力向上という果実を得てください。

目次より

第1章 コールド・トレーニング
第2章 呼吸エクササイズ
第3章 覚悟を決めた熱心な取り組み
第4章 徹底検証 ヴィム・ホフ・メソッド
第5章 ヴィム・ホフ・メソッドの実践者たち

著者紹介

1959年、オランダ生まれ。極寒に耐えられる能力を活かし、現在20もの世界記録(北極圏でのハーフマラソンのタイムや、氷の詰まった浴槽に居続けられる 時間など)を保持しており、その様子がBBCにも取り上げられTEDで語られた。こうした偉業のほか、人体への効果が科学的に証明されたヴィム・ホフ・メソッドの考案者として世界中の何万もの人々に感銘を与え、「呼吸エクササイズ」と「コールド・トレーニング」の実践を通して、彼らが失いかけていた生命力を取り戻させてきた。共著書に『アイスマンになる(Becoming the Iceman)』がある。


著者紹介

アムステルダム在住。呼吸とランニングに関する6冊の著書があり『マラソン革命 (Marathon Revolution)』はオランダでベストセラーになった。ヴィパッサナー瞑想の実践者でもある。ヴィム・ホフに出会って以来、寒中水泳を楽しむようになった。愛読書はミヒャエル・エンデ『モモ』。


訳者紹介

学習院大学大学院人文科学研究科哲学専攻博士後期課程単位取得退学。翻訳者。おもな訳書に『ハーバード集中力革命』(サンマーク出版)、『メジャーリーグの書かれざるルール』(共訳、朝日新聞出版)、『一流のプロは「感情脳」で決断する』(共訳、アスペクト)、『世界の名画1000の偉業』(共訳、二玄社)、『結婚したい。でも愛だけじゃ結婚できない。』(オープンナレッジ)、『電子メールプロトコル詳説』(ピアソンエデュケーション)などがある。そのほか技術文書の翻訳や翻訳書の編集などに携わっている。

担当編集者より一言

デスクワーク中は夏もマフラーが必須、風が冷たくなる秋にはかならずと言っていいほど頭痛と鼻水に悩まされ、冬はいつインフルエンザ流行の発信元になるかという恐怖に怯える私。しかも、ワイシャツの下に肌着を着ないと、あっというまにお腹を下すという貧弱ぶり。
これは、さすがに生活に支障をきたすし、まずいなと思っていたときに、たまたまテレビで見かけたのが、本書の著者ヴィム・ホフさんです。
氷山の浮いた湖で楽しそうに泳いでいるし、雪の中ショートパンツ一丁でフルマラソンしているし、すべてがクレイジー極まりない。
きっと彼は異常に体の強い「神に選ばれし者」なんだろう、と思い、何となくウェブ上にあった動画を見ると、なぜか極寒のなかで同じようなことをしている人がいるわいるわ……。どうやら彼らは、ヴィム・ホフさんの健康法を実践して、寒さに強く病気にならない体を手に入れたようです。さらに調べていくと、その健康法はオランダのラドバウド大学の医師によって科学的な検証がなされ、効果が確認されたメソッドだとか。
しかも著書がある。
「初めて担当する翻訳書として、これ以上のものはない」
と信じて、版権を取ってもらいました。
編集作業をしながらヴィム・ホフ・メソッドを実践してみたところ、たしかに体温が上がるし冷えなくなるし、体調不良の日が激減しました。いちばんうれしかったのが、慢性的に疲れていて7時間は眠らないと仕事のパフォーマンスが下がり、何なら二度寝上等のポンコツだった体が、4〜5時間くらい眠るだけで、わりと大丈夫になったことです。
継続して、ぜひ寒さに強く、病気に強く、誰にでも優しい「ICEMAN」になりたいと思います!

読者さまの声

元々、体の末端を冷やすことによる体温の上昇などは考えていましたが、氷水レベルで実践できるとは思っていませんでした。体を冷やすトレーニングはためしてみたいと思います。(千葉県・会社員・男性・34歳)

この本の感想を送る

毎月10名の方に抽選で図書カードをプレゼント

twitter facebook
トップに戻る