• HOMEHOME
  • 書籍の詳細

書籍の詳細
開運和柄ぬり絵
開運和柄ぬり絵
著者:富士川碧砂
定価:本体価格 1,300円 + 税
ISBN978-4-7631-3678-7 C0076
A4判並製 本文72ページ+口絵8ページ
2018年2月25日初版発行
注文数:
在庫あり
ショッピングカートに入れる
3-5営業日(土日祝除く)内に発送します
ネット書店で購入する
ネット書店で購入する
twitter facebook

ぬって開運、眺めて開運、飾って開運、読んで開運。
驚くほど人生が変わる「不思議なぬり絵」!
鳳凰、桜、蝶、鶴、金魚、鈴、千鳥、扇、青海波、宝尽くし……厳選した開運和柄35種を掲載した、「開運和柄ぬり絵」をお届けします。
私たち日本人は、古来より、あらゆるものに「神」を見出し、敬ってきました。山や川や野などの自然、動物、草花から、生活の道具に至るまで。そして、それらを着物や持ち物などの身の回りの品に和柄としてとりいれることで、開運パワーを自分にもたらそうとしてきました。
その和柄の持つ開運パワーを、ぬり絵として一冊にまとめたのが本書です。
ぬり絵のイラストは、すべて、本物の着物から一点一点おこされたもので、見るだけでも運気が上がる柄ばかりです。
著者は老舗の呉服屋の娘として生まれ、のちに開花した霊能力で予約が一年待ちにもなる人気の占い師であり、また人気作・話題作にも出演する声優でもあります。幼い頃から和柄に囲まれて育ち、その美しさと開運力について理解し実践してきた経験が本書にはいかされています。
好きな柄を、好きな色で好きなようにぬるだけで、みるみる人生が開けていくこの不思議なぬり絵を、ぜひ体験してみてください。
 
(この本の使い方)
・眺めて開運
 ページをめくって全体を眺めてみる。
好きな和柄や気になる和柄をチェック。
 口絵の一覧写真と見比べてみる。
 眺めるだけでも運気アップ。
 
・読んで開運
 口絵の一覧写真の説明文や、本文の各ぬり絵の解説文を読んでみる。
 和柄の由来や開運効果を読んでしるだけでも運気アップ。
 
・ぬって開運
 好きな画材(色鉛筆でも絵具でもクレヨンでもなんでもOK)の好きな色でぬってみる。
 上手くぬろうとする必要はない。
 解説文を参考に、とりいれたいパワーの色でぬるのもよい。
 なぞり描きしてもよい。
 楽しくぬるだけで運気アップ。
 
・飾って開運
 好きな色でぬった柄、あるいはぬらなくても、お気に入りの柄を飾るのもよい。
 ぬった絵を写真に撮って携帯電話の待ち受け画像にすると大きな効果が。
 普段から目にするようにすると運気アップ。
 
・とりいれて開運
 好きな柄があれば身の回りの持ち物などにとりいれるのもよい。
 柄ごとの開運効果を上手に利用してますます運気アップ。
 
・おすそ分けで開運
 本書を読んで知った和柄の知識を周りに教えるとよい。
 幸せのおすそ分けは「利他の心」、自分も相手も運気アップ。

著者紹介

東京中野区の呉服屋の娘として生まれる。臨死体験を機に、霊能者である祖母の影響で、オーラ透視、各種占いの研鑽を積む。 その的中率が話題となり、BS朝日「オシタマタロット」で、デビュー。現在、フジテレビ「とくダネ」占いコーナー「ウンダメシ・クジのあなた」レギュラー出演。モバイル占い「魂の憑代」は累計利用者数50万人を超え、予約1年待ちの人気占い師となる。和の世界に造詣が深く、開運和柄商品の実業でも実績を上げており、「開運和柄」は登録商標となっている。主な著書に『神さまを100%味方につける 開運和柄』(ヒカルランド)、『運を操る魔法』(扶桑社)などがある。現役声優・寺瀬今日子としても30年以上のキャリアを持ち、フジテレビ「とくダネ!」やテレビ朝日「世界が驚いたニッポン!スゴ~イデスネ!!視察団」などのナレーションの他、ゲーム『メタルギアソリッド』メリル・シルバーバーグ役、『進撃の巨人』モーゼス・ブラウンの母役など出演作多数。

担当編集者より一言

担当が言うのもなんですが、実に実に、インスタ映えのするぬり絵の本ができあがりました! どうですかこれ! ぬらなくてもとりあえず手元に置いておきたいし、お部屋に飾っておきたくなりません!? もちろん中を開いても、おめでたい開運和柄のぬり絵のオンパレードで、思わずテンションが上がること請け合い。そしてテンションと共に皆様の運気も上がるわけで、もう笑いが止まりませんね♪ そう、このぬり絵の本は、ぬって開運、ぬらずとも眺めるだけでも開運、飾っても開運という、開運だらけのすごい本なのです! もちろん、解説を読んで、ぬって、飾って、さらにスマホで写メって待ち受けにして、とどめに周りの方にプレゼントをすれば合わせ技でMAX大開運なので、皆様ぜひできそうなところから始めて、これでもかってくらい開運してくださいませ~(^◇^)

読者さまの声

今まで何となく、和のもの、四季のものなどが好きでした。本書を読んで色々と意味が分かりました。開運するように、意味も考えながら、塗り絵を楽しもうと思います。(東京都・会社員・女性・42歳)

柄が最高。表紙もすてき!柄の説明文も興味深く、覚えたいと思える内容。勤務先に結納用の風呂敷があるが、その柄の意味がよくわかった!楽しみながら丁寧に仕上げ、飾って楽しみたい。(長野県・会社員・女性・61歳)

大人のぬり絵を最近始めて大変気持ちが安らぐので毎日が楽しいです。本屋さんで一目みて気に入り、さっそくぬっています。(愛知県・主婦・74歳)

もっと見る
この本の感想を送る

毎月10名の方に抽選で図書カードをプレゼント

twitter facebook
トップに戻る