• HOMEHOME
  • 書籍の詳細

書籍の詳細
  • 電子版あり
一流の頭脳
立ち読みする(無料) 電子版の立ち読み(無料)
立ち読みとは
ブラウザビューアについて

※2018年5月30日(水)10:00~12:00(正午)の間、
「立ち読み」サービスがご利用できない時間帯がございます。
一流の頭脳
著者:アンダース・ハンセン /
訳者:御舩由美子
定価:本体価格 1,600円 + 税
ISBN978-4-7631-3673-2 C0030
四六判並製 本文308ページ
2018年3月5日初版発行
注文数:
在庫あり
ショッピングカートに入れる
ネット書店で購入する
電子書籍を購入する
ネット書店で購入する
電子書籍を購入する
twitter facebook

ノーベル医学賞決定機関「カロリンスカ研究所」しか知り得ない、
脳の力を100%引き出し、あらゆる能力を最大化する世界最新知見!
スウェーデンにあるノーベル賞決定機関「カロリンスカ研究所」
そこで研究を重ねたリサーチャーが明かす、世界最新知見を集約した「脳の機密情報」
科学的エビデンスに基づく、自分を変える「ブレイン・シフト」とは?
★科学が実証した方法で、「IQ」「集中力」「記憶力」「創造性」「抗疲労力」など、
ありとあらゆる能力を一気に、これでもかと伸ばす!
★異例中の異例! スウェーデンで圧巻の大ベストセラー!!
 世界を席巻する、最新データ・極秘リサーチ満載の本書がついに邦訳!!
 
スウェーデンで異例の大ヒットとなった、
自分を変える方法を解き明かす、世界最新知見満載の1冊
ついに日本でも刊行されます!
 
スウェーデンにある「カロリンスカ研究所」は
ノーベル生理学・医学賞を決定する世界最高峰の研究機関
著者のアンダース・ハンセン氏は
そんな世界の医学研究の最前線で研究を重ね、
これまで2000件以上の医学記事を発表した世界的研究者です。
 
また、現在は精神科医として活躍し、
カロリンスカ研究所の最新知見をより実践型にアップグレード
患者の方に実践してもらうことでその驚くべき効果を日々確認しています。
本書は、そんなハンセン氏が脳のアップグレードに成功した
「実践型の情報」が余すことなく詰まった1冊です。
 
ストレスを効率よく解消するには?」「集中力を切らさない技術」「底なしの記憶力を手に入れる」「やる気を科学的に高める方法」「学力を高める本当のやり方とは?」など、
ありとあらゆるパフォーマンスを高める方法が余すことなく明かされています。
 
脳をアップグレードして「ブレイン・シフト」を起こせば、
潜在能力を100%引き出せ、あらゆる能力が最大化する――
科学が実証した世界最新の「自分を変える」ノウハウ
その英知が手に入る全世界で話題の1冊です!

目次より

第1章 自分を変える「ブレイン・シフト」
第2章 脳から「ストレス」を取り払う
第3章 カロリンスカ式「集中力」戦略
第4章 「やる気」の最新科学
第5章 「記憶力」を極限まで高める
第6章 頭のなかから「アイデア」を取り出す
第7章 「学力」を伸ばす
第8章 「健康」な頭脳
第9章 超・一流の頭脳
第10章 「一流の頭脳」マニュアル

著者紹介

精神科医。
スウェーデンのストックホルム出身。
カロリンスカ研究所(カロリンスカ医科大学)にて医学を、ストックホルム商科大学にて企業経営を修めた。現在は精神科病院に上級医師として勤務するかたわら、多数の記事の執筆を行っている。2014年刊行の著書『HÄLSA PÅ RECEPT(健康の処方箋)』(カール・ヨハン・スンドベリとの共著、本書の前著)は、8か国で出版が予定されている。
これまでに、『ダーゲンス・インドゥストリ』(スウェーデンの経済新聞)、『E24/SvD』(スウェーデンを代表する朝刊紙のビジネス専門ウェブ版)、『レーカレ・ティードニング』(スウェーデンの医療関係者向けの雑誌)、『ブリティッシュ・メディカル・ジャーナル』などに医学研究や医薬品に関する記事を2000件以上寄稿。ラジオやテレビでも情報を発信し、とくにテレビ番組『科学の世界』への出演で有名。講演活動も精力的に行っている。
精神科医として活動するかたわら、テニス、サッカー、ランニングに励み、週に5日、少なくとも1回45分取り組むようにしている。

訳者紹介

神奈川県生まれ。訳書に『紙 二千年の歴史』『紙と人との歴史』(共訳、いずれも原書房)、『ソマリランドからアメリカを超える 辺境の学校で爆発する才能』(共訳、KADOKAWA)がある。

担当編集者より一言

「エビデンス大好き」な私も大納得の、「世界最新の脳科学情報が詰まった、骨太な翻訳書」が完成しました。
これまで知ることのなかった脳の機密情報がこれでもかと明かされていく本書。
初めて触れるデータやエビデンスばかりで、「カロリンスカ研究所にはこんなすごい情報があったのか!」と、興奮しながら本書をつくりました。
自分のパフォーマンスを上げたい方はもちろん、お子様がいる方にも本書はオススメです。
その理由は……詳しくは本書を読みいただければ、と思うのですが、読めばきっと、子育てがガラッと変わると思います!
私自身、「こんな本が欲しかった!」と心の底から思えた1冊、ぜひ世界最新の知見に触れてみてください!

読者さまの声

私はスポーツ関係の専門学校に通う学生です。脳とトレーニング、運動でより良いものができないかと思いこの本を購入しました。自分の知識が広がりました。(京都府・学生・男性・19歳)

脳の働きと運動の関係が明確に示されており、大変参考になりました。スポーツが脳の活性化に極めて大きな影響を持つことが、理解できました。(東京都・男性・86歳)

この本の感想を送る

毎月10名の方に抽選で図書カードをプレゼント

twitter facebook

トップに戻る