• HOMEHOME
  • 書籍の詳細

書籍の詳細
OVERVIEW 宇宙から見たちっぽけな地球のすごい景色
OVERVIEW
宇宙から見たちっぽけな地球のすごい景色
著者:ベンジャミン・グラント /
訳者:佐々木紀子
定価:本体価格 5,000円 + 税
ISBN978-4-7631-3646-6 C0040
B4変型判上製 本文286ページ
2018年6月15日初版発行
注文数:
在庫あり
ショッピングカートに入れる
3-5営業日(土日祝除く)内に発送します
ネット書店で購入する
ネット書店で購入する
twitter facebook

99.9%の人類が見たことのない絶景がここに。
世界で話題の「衛星写真集」、ついに日本上陸!

★Instagramフォロワー60万人、累計1300万「いいね!」突破――
 世界的センセーションを巻き起こした「衛星写真集」、待望の初邦訳!
★お祝い、お礼のプレゼントに最適!
 日本でしか入手できない「日本語版オリジナル」カバーデザイン採用
★イギリス、アメリカ、ドイツ、カナダ、オーストラリア、
 オランダ、ロシアなど、世界各国で続々出版、大反響!
★アメリカAmazonで「年間ベスト写真集」に選出!(2016年)
★各地の有名メディアがこぞって大絶賛!
 「胸をえぐられるかのような、圧倒的な美しさ」(WIRED誌)
 「これまで目にしたことのない地球の姿を見せてくれる」(BBC)
 「ただただ息をのみ、驚き、魅了される」(ガーディアン紙)

 
「――すべての始まりは偶然だった。」
スペース・クラブを主宰していたベンジャミン・グラント氏が、あるとき地図サイトを開いていてふと浮かんだ「検索バーに “アース(地球)”と打ち込んだら、ズームアウトして地球の全体像が映し出されるのだろうか」という思いつき。いざ実行に移してみたところ、目の前に現れたのは予想外の、それでいてこれまで見たことのない不思議な「絶景」でした。
 
突然の巡り合わせから始まった活動は、やがて世界中から日々60万人以上ものフォロワーが訪れる大人気アカウントに成長します。その名は『デイリー・オーバービュー』。
人類史上560人あまりしかいない「宇宙から地球を眺める」体験をした人だけが味わえるという、不思議な感動と価値観がひっくり返るような意識の変化――オーバービュー効果――を“地球上”の人たちにも味わってもらおうと、膨大な量の衛星写真からキュレーション、加工して制作した作品を通して、たんなる「絶景」以上の感動と問題意識を投げかけてきました。
 
本書ではこれまで制作した1000点以上の作品から、選りすぐりの約200枚を一挙収録。
モンサンミッシェル、ヴェネツィア、富士山、アンコールワット、紫禁城、エアーズロック、ギザのピラミッドといった、誰もが聞いたことのある世界遺産から、同じ地球上の場所だとは信じられないような不思議な光景まで、ここでしか見ることのできない「すごい景色」を、あなたも体験してみませんか?
 
★累計2000万部突破の大ベストセラー『宇宙兄弟』作者、小山宙哉氏も絶賛!
「宇宙飛行士たちが皆地球を愛しく思い、人を尊ぶのは、
この風景を見てきたからなのでしょう」


目次より

新たな“視点”を手に入れる準備はいいか?
PROLOGUE:すべての始まりは偶然だった
CHAPTER1:ひとが「収穫する」ところ
CHAPTER2:ひとが「掘る」ところ
CHAPTER3:ひとが「発電する」ところ
CHAPTER4:ひとが「住む」ところ
CHAPTER5:ひとが「移動する」ところ
CHAPTER6:ひとが「創る」ところ
CHAPTER7:ひとが「遊ぶ」ところ
CHAPTER8:ひとが「捨てる」ところ
CHAPTER9:ひとが「いない」ところ

著者紹介

アーティスト、写真家。本書の基になったフォロワー数60万人を超えるインスタグラムアカウント「デイリー・オーバービュー」の開設者。無数の高解像衛星写真をキュレーションし、つなぎ合わせることにより、1000点以上のオリジナル写真作品を制作。2013年12月のプロジェクト立ち上げ以来、日々写真の更新を行い、世界中の人々を楽しませながら社会的な問題意識を投げかけてきた。「オーバービュー写真」の1枚1枚を通じて、地球上の景色を新たな視点から眺めるだけでなく、人間が地球におよぼす影響の大きさをあらためて実感してもらうことを目指している。ニューヨーク市在住、交通手段は自転車。

訳者紹介


担当編集者より一言

インスタグラムでたまたま目にした写真作品に感動し、制作者のグラント氏にメッセージを送ったのはおよそ4年前のこと。「ぼくは日本の出版社に勤める編集者です。『デイリー・オーバービュー』の写真集を一緒につくりませんか?」――突拍子もない提案にもあたたかい返事をくださり、やがて、最初の出版こそ母語である英語圏の出版社から実現しますが、その翻訳版の企画を真っ先に進めさせてもらうことができました。この本に収められているのは、ただ「美しい」だけでなく、この“ちっぽけな星”に暮らす地球人として大事にしておきたいテーマがふんだんに詰まった衛星写真です。ページをめくるたびに違った感動が味わえる1冊、ぜひご覧ください。
この本の感想を送る

毎月10名の方に抽選で図書カードをプレゼント

twitter facebook
トップに戻る