• HOMEHOME
  • 書籍の詳細

書籍の詳細
Hygge(ヒュッゲ) 北欧生まれの「世界一幸せなライフスタイル」実践法
著者:ピア・エドバーグ /
訳者:永峯 涼
定価:本体価格 1,300円 + 税
ISBN978-4-7631-3630-5 C0030
四六判並製 本文165ページ
2017年10月10日初版発行
注文数:
在庫あり
ショッピングカートに入れる
ネット書店で購入する
電子書籍を購入する
ネット書店で購入する
電子書籍を購入する
twitter facebook

わが家が「世界でいちばん心地いい場所」になる――
世界中で話題の北欧式ライフスタイル実践法の決定版!
★「ニューヨーク・タイムズ」「フォーブス」「ワシントン・ポスト」をはじめ、
世界各国のメディアで話題!
 
★「シンプルライフ」「断捨離」「ミニマリスト」に続く、
あこがれの最新ライフスタイル「ヒュッゲ」が、この1冊であなたのものに。
 
 
「Hygge(ヒュッゲ)」。
それは、北欧の国デンマークで古くから大切にされてきた
「心地よさ」の概念。
 
人とのつながりを通して、
あたたかさや癒やし、幸福感を得ること、
そして、一瞬一瞬を大切にしながら、
好きなものに囲まれて過ごすことを表します。
 
デンマーク人の父とフィリピン人の母の下デンマークに生まれ、
5歳のときに新天地・カナダへ家族で移り住んだ著者を待っていたのは、
慣れない土地での生活と、いじめや失恋、失業といった数々の困難でした。
 
「自分の居場所」を見失いかけた彼女はやがて、
生まれ故郷デンマークに息づいていた、
「シンプルさ」や「心地よさ」、「自分らしさ」に重きを置く
暮らしの知恵――「ヒュッゲ」の魅力を再発見します。
 
それはたとえば、
 
 □ふかふかのスリッパを履く
 □20分間スマホの電源を切る
 □アロマキャンドルを灯す
 □肌触りのいい服を着る
 □読もうと思っていた本を開く
 □丸みのあるソファを選ぶ
 □仕事場にクッションを置く
 
というように、
いつでも、どこでも、誰でも
簡単に実践できることばかり。
 
お金をかけなくても、「そうしよう」と思いさえすれば
すぐに始められる「幸せ」の種まきです。
 
 
仕事や家事、人づきあいなど、
いろいろなストレスと向き合ううちに
時間が飛ぶように過ぎていく……
そんな毎日に、
ほんの少しの「ヒュッゲ」を取り入れてみませんか?

目次より

PART1 世界一幸せなライフスタイル「ヒュッゲ」とは?
PART2 デンマーク流「心地いい」暮らしの基本
PART3 今日からさっそく「ヒュッゲ」してみよう
PART4 どうして「ヒュッゲ」すると幸せになれるの?   
・Hygge[ヒュッゲ]30日間チャレンジ

著者紹介

作家、アーティスト、起業家。デンマークのニュークビン・ファルスターに生まれ、現在はカナダのブリティッシュコロンビア州・バンクーバー在住。人間性に興味を持ち、15年以上にわたって自己啓発の研究を行ってきた。10年前から人材開発の仕事に就いている。人にインスピレーションを与える仕事を通じて、みずからも学んだことを広く紹介していくことを目標としている。趣味は中古品から掘り出し物を見つけること、ギター、ヨガ、ダンス、そして2匹の愛猫と遊ぶこと。
ピアについて詳しく知りたい方は、彼女のウェブサイトまで。

訳者紹介

上智大学外国語学部卒業。訳書に、『ザ・クオンツ』『ぼくは数式で宇宙の美しさを伝えたい』『マインドフルネス』『危機と決断(共訳)』(いずれもKADOKAWA/角川書店)、『セクシーに生きる』(プレジデント社)などがある。

担当編集者より一言

「ヒュッゲ」発祥の地デンマークは、北欧の中でも特に国民の「幸福度」の高さで有名な国です。国連が定期的に発表している「世界幸福度ランキング」では、2013年以降1位、3位、1位、2位……と、常にトップクラス(日本は40~50位前後)。優れた政治環境や充実した制度といった外的要因によるところが大きいと言う人もいますが、一方で、そこで生活を営んでいる人たち1人ひとりの考え方や生き方なくして「幸せ」は実現できないのだと、この本に出合って強く感じました。「幸せかどうか」は、結局のところ自分の姿勢ひとつでいくらでも「選べる」ことなのだと思います。言い換えると「いま、この瞬間を自分がどういう思いで過ごすか」という小さな積み重ねが、幸せな人生をもたらしてくれる、ということ。そのヒントがたっぷりと詰まった1冊。ぜひ、着心地のいい服を着て、お気に入りのあたたかい飲み物をそばに置いて読んでみてください。
たくぼう
この本の感想を送る

毎月10名の方に抽選で図書カードをプレゼント

twitter facebook
トップに戻る