• HOMEHOME
  • 書籍の詳細

書籍の詳細

虹の翼のミライ

著者:旺季志ずか

定価:本体価格 1,400円 + 税
ISBN978-4-7631-3606-0 C0036
四六判並製 本文331ページ
2017年3月1日初版発行
注文数:
在庫あり
ショッピングカートに入れる
3-5営業日(土日祝除く)内に発送します
ネット書店で購入する
電子書籍を購入する
ネット書店で購入する
電子書籍を購入する
twitter facebook

ベストセラー『臆病な僕でも勇者になれた七つの教え』の著者、待望の最新作!

『臆病な僕でも勇者になれた七つの教え』の
旺季志ずか、待望の最新作!

2035年、海は真っ黒に染まっていた。
磁場の混乱「ポールシフト」によって、
世界は終わりに近づき、
人類は“海の民”“山の民”に
分かれて争っていた。
 
地球を救うために生まれてきた
“虹の戦士”ミライは、
虹の翼をもった仲間を探しはじめる。
しかし、ミライを待ちうけていたのは
あまりに過酷な現実だった……。
 
人気脚本家が壮大なスケールで描く
愛と勇気の冒険ファンタジー。

著者紹介

徳島県生まれ。立教大学卒業。脚本家。豊富な人生経験をいかして数々のテレビドラマのシナリオを書く。代表作に『女帝』『カラマーゾフの兄弟』『ストロベリーナイト』『特命係長 只野仁』『正義の味方』『佐賀のがばいばぁちゃん』『トイレの神様』など多数ある。神奈川県の葉山に住み、サーフィンとフラダンスを愛す。2015年に刊行の処女作『臆病な僕でも勇者になれた七つの教え』(小社刊)はベストセラーになった。

PR動画


担当編集者より一言

地球を救うために懸命に生きる、虹の戦士・ミライの姿に胸を打たれます。

読者さまの声

涙があふれた。今まで私の虹の翼を閉じ込めてごめんね。ありがとう、おかえりって、私はわたしにそう告げられた。(自営業・女性・27歳)

普段は自分のことで忙しい日々を送っていますが、地球の現状を改めて突き付けられたような感じがしました。おもしろくて、ためになる知恵も盛り込まれていて、たくさんの人に読んでもらいたいです。(会社員・女性・56歳)
 

この本の感想を送る

毎月10名の方に抽選で図書カードをプレゼント

twitter facebook
トップに戻る