• HOMEHOME
  • 書籍の詳細

書籍の詳細

男には「愛の首輪」をつけなさい
選ばれる女になるための6章

著者:レイコ・キーファート

定価:本体価格 1,400円 + 税
ISBN978-4-7631-3598-8 C0030
四六判並製 本文223ページ
2017年7月5日初版発行
注文数:
在庫あり
ショッピングカートに入れる
3-5営業日(土日祝除く)内に発送します
ネット書店で購入する
電子書籍を購入する
ネット書店で購入する
電子書籍を購入する
twitter facebook

20年以上、10万人の男女の本音を聞いてきた
「ハワイの婚活のカリスマ」が伝授する、
幸せになる極意。

★話題の「ハワイの婚活のカリスマ」による初の著書、待望の刊行です★
 
本書では、こんなことをお伝えしています!
 
◎一生の「理想のパートナー」に出会える
◎「都合のいい女」「追いかける女」から脱却できる
◎最高に幸せな恋愛・結婚ができる
◎パートナーから、ずっと愛され、大切にされる
 
ハワイ最大手のマッチメイキング会社を設立し、
これまで20年以上、10万人
男女の“リアルな声”を聞いてきたレイコ・キーファートさん。
 
世の中には、数回会っただけで「彼女を手放したくない」と
相手を夢中にさせてしまう女性もいれば、
いくらデートを重ねても、なぜかいつもお断りされてしまう方がいます。
ずっと愛され、大事にされる女性がいる一方で、
いつの間にかぞんざいに扱われてしまう方がいます。
 
――その違いは、一体どこにあるのでしょう?
それは、男性に「愛の首輪」を上手につけられるかどうか。
これにつきると著者はいいます。
 
「愛の首輪」とは、相手をつなぎとめたり、縛ったりして、
行動を制限するためのものではありません。
あなたを喜ばせたくなる。好きで好きでたまらなくなる。
どんなことがあっても、あなたの元に戻ってくる。
そんな、「愛」のある首輪なのです。
 
あなたは、男性につくしていませんか?
いつのまにか自分のほうが「恋愛温度」が高くなって、
相手を追いかけていませんか?
「都合のいい女」になり下がっていませんか?
 
「理想のパートナー」から愛され、最終的に選ばれるのは、
「愛の首輪」を上手につけられるような
「自分軸」をもつ、「手ごたえ」のある女性。
 
そんな女性になるための「心構え」「恋愛テクニック」
さらには「男の思考回路」について、
豊富な事例とともに初めて公開。
あなたが「最高に幸せな人生」を送るための方法を伝授します。

目次より

・いい男は「こういう女性」を人生のパートナーに選ぶ 
・あなたが「都合のいい女」かどうかわかる10の質問 
・「頼まれてもいないのに」掃除や料理をする女性はモテない 
・「気になる男性」からディナーに誘われたら、どう返事をする? 
・旅先で「別れるカップル」と「仲が深まるカップル」の決定的な違い 
・「48時間以内」に返事がなかったら、きっぱりあきらめなさい 
・「選択肢がひとつしかない質問」を投げてはいけない 
・ヒートアップしたけんかに効く「魔法の言葉」とは? 
・「不倫」は、恋愛磁石を直すのに「3倍」の時間がかかる 
・79人目のお見合いで理想の男性に出会えた女性      etc.

著者紹介

レイコ・キーファート
マッチメイキング・ハワイ CEO
アーク・ホールディングス CEO
岐阜県生まれ。1987年よりハワイ在住。ハワイ初の成婚サポート会社「マッチメイキング・ハワイ」を1994年に設立。その後、ハワイ最大手のマッチメイキングビジネスを構築したカリスマ女社長。 結婚業界初の「カウンセリング・心理学・エゴグラム」を取り入れた独自のシステムで、800組以上のマッチングを成功させたマッチメーカーのパイオニア。国際結婚・国際恋愛のエキスパートとして、現地をはじめ日本の雑誌やテレビにも取り上げられている。 「ハワイの婚活のカリスマ」とも評される。
10万人以上の男女の生の声と、多国籍、多民族、異文化を熟知した恋愛と結婚のプロとして培った経験を生かした画期的なプロジェクト「国際恋愛塾」を主宰。女性から絶大な人気を博している。
2015年、「アーク・ホールディングス」を設立。日本人女性が「世界で輝く」ためのサポートをする総合プロジェクトとして、マッチメイキングサービスのほか、恋愛アカデミー、恋愛英会話スクール、セミナー企画、マナー講座、婚活・結婚・移住のコンサルティングなどの事業を展開。最高経営責任者(CEO)として、敏腕を振るっている。
アメリカ人の夫を「殿」と呼び、ハワイにて愛にあふれた結婚生活を送っている。

担当編集者より一言

著者レイコ・キーファートさんと、打ち合わせのためホテルのロビーで待ち合わせたときのこと。「こんにちはーーー!」と私を呼ぶ声がしてふり返ると、そこには弾けるような笑顔をたたえた、美しく小柄な女性が。それがレイコさんでした。エレベーターに乗れば、一緒に乗り合わせた外国人男性から「あなたのワンピース、すてきだね」と(英語で)すぐさま声をかけられ、「Thank you so much!」と笑顔で返す。その後も、ホテルの担当者、仕事で会う方、どんな人にも明るく接し、自分の考えもちゃんと伝える。それを側で見ていて、「男性から追いかけられる女性」って、まさにこんな人だろうなと感じました。本書には、そんなレイコさんの、20年以上、10万人の男女に接してきた中で明らかになった「男女の真実」が、あますところなく公開されています。恋愛中の女性も恋愛ごぶさたな女性も、結婚の予定がある人もない人も、そして既婚者の方にも、ぜひとも一読をおすすめしたい一冊です。

読者さまの声

私も「40代!バツイチ、子持ち」ですが、もうすぐ結婚します。自分があまり意識せずにやっていたこともいっぱい書かれていて、"私のやり方はまちがってなかったんだ!"と実感しました。男性が「空気を読んで勝手にやってくれる」ことは絶対にないから「こうすれば私はよろこぶのよ」という種をまいておくという部分を心に刻んでこれからの結婚がんばります!(神奈川県・公務員・女性・42歳)

女性が自分自身の"軸"を持つことが大事だということが伝わりました。自尊心が低かったり、自分より相手を優先しすぎたりすると大切にあつかわれにくいという点も納得できました。何よりも女性が幸せになるために、イキイキと輝けるために"自分を大切にすること"を学びました。ありがとうございました。(会社員・女性・38歳)

タイトルを見た時には、男を縛るテクニックが必要という恐い内容かと思いましたが、実際は自分が凛としていることで、男性が自然と尽くしたくなるというようなもので、そういう関係が築けたら素敵だなとトキメキと感じながら読むことができました。(岩手県・団体職員・女性・32歳)

もっと見る
この本の感想を送る

毎月10名の方に抽選で図書カードをプレゼント

twitter facebook
トップに戻る