• HOMEHOME
  • 書籍の詳細

書籍の詳細

エイベックスで学んだ思いつきをお金に変える技術

著者:津森修二

定価:本体価格 1,300円 + 税
ISBN978-4-7631-3532-2 C0033
四六判並製 本文201ページ
2016年4月20日初版発行
お知らせ
現在、お取り扱いできない商品です。
ネット書店で購入する
ネット書店で購入する
twitter facebook

エイベックスが大ヒットを連発できる理由とは!?
どんなアイデアからでも利益を生み出す仕事術。

テレビなどを観ていて、「あ、あれは私も考えたことのあるアイデアだ」とか「あの主婦があれで起業できるなら、私だってできるかも」と考えたことがある人はけっこういると思います。同じようなことを思いついたのに、なぜ画面の向こうとこっちに分かれてしまったのか。
じつは「思いつき」の段階では、そんなに差はありません。テレビに出演している人に負けず劣らず、あなたのその「思いつき」は当たっています。違いは思いついた瞬間の意識にあるのです。
そう語るのは、美容・健康ジャンルで空前の大ブームを巻き起こした『TRFイージー・ドゥ・ダンササイズ』の共同開発にも携わった津森氏。本書では、「ヒット曲に合わせてエクササイズをしたら楽しいのでは?」という思いつきをDVDにして350万枚以上も売り、84億円以上もの売上に携わった著者に、エイベックス流の「アイデアを実現し、大ヒットさせる方法」を語っていただきます。「アイデアを形にするヒント」や「ヒットを生み出すヒント」が満載です。

目次より

●ファミレスで黙々と食事をする人はヒットを生み出せない
●反対意見が多いアイデアほど実行すべきただ1つの理由
●なぜ、宮崎駿は「面倒くさい」と言いながら大ヒットを生み出せるのか?
●仕事に活きる読書は「1冊をじっくり」よりも「一度に何冊も」だ
●劇的に頭が柔らかくなる「三題噺」トレーニング
●85点の商品を100点に変える魔法の問いかけ
●「 売れるカテゴリー」の唯一にして最大の条件とは?
●「 まあ、いいんじゃない」という言葉は失敗のサイン
●この3つを知っておくと提案が通りやすくなる!

著者紹介

エイベックス・ミュージック・クリエイティヴ株式会社ビジネスアライアンス本部企画開発部部長。
1961年新潟県生まれ。大学卒業後、東芝EMI、ワーナーミュージック・ジャパンを経て、2001年にエイベックスに入社。2006年、たった1人で制作した『マイ・フィギュア・スケート・アルバム』が大ヒットし、それまでなかった「フィギュアスケートの伴奏集」という新たな音楽ジャンルを創出。2008年、日本初の単一企業のテレビCM作品集DVD『The Coca-Cola TVCF Chronicles』を大ヒットさせ、第50回日本レコード大賞企画賞を受賞。2012年、部署で共同開発したエクササイズDVD『TRFイージー・ドゥ・ダンササイズ』が350万枚を超える空前の大ヒット。ダンサーグッズ、アパレル、フィットネスクラブ・プログラムなどにも発展し、レコード会社の枠を超えて関連ビジネスを拡大中。

担当編集者より一言

数年前、とあるデパートに買い物に行ったとき、健康グッズ売り場でTRFのダンサー3人が自身の曲に合わせて踊るエクササイズの映像が流れていました。小学生のころにTRFの曲をよく聞いていた私は、あまりの懐かしさに買い物も忘れて思わず見入ってしまいました。それが『TRFイージー・ドゥ・ダンササイズ』を知った瞬間なのですが、まさかその後、それに携わった人の著書を担当することになろうとは……。
本書では、エイベックスで大ヒットを連発するプロデューサーの著者が、そのノウハウを惜しみなく公開しています。読めば、これまで生み出してきた数多くのヒット商品が、ヒットするべくしてヒットしたということがよくわかるでしょう。アイデアを形にすることを生業としている人は必読ですよ!
この本の感想を送る

毎月10名の方に抽選で図書カードをプレゼント

twitter facebook
トップに戻る