• HOMEHOME
  • 書籍の詳細

書籍の詳細

コーヒーが冷めないうちに

著者:川口俊和

定価:1,430円 (10%税込)
ISBN978-4-7631-3507-0 C0093
四六判並製 本文348ページ
2015年12月6日初版発行
注文数:
在庫あり
ショッピングカートに入れる
3-5営業日(土日祝除く)内に発送します
ネット書店で購入する
電子書籍を購入する
ネット書店で購入する
電子書籍を購入する
twitter facebook
期間限定 サンマーク出版の電子書籍が50周年で50%OFF!!

85万部突破! 有村架純さん主演で映画大ヒット上映中!!
2018年 年間ベストセラー文芸書・単行本フィクションカテゴリで3位。 

お願いします、あの日に戻らせてください――。
過去に戻れる喫茶店で起こった、心温まる4つの奇跡。

とある街の、とある喫茶店の
とある座席には不思議な都市伝説があった
その席に座ると、望んだとおりの時間に戻れるという
 
ただし、そこにはめんどくさい……
非常にめんどくさいルールがあった
 
1.過去に戻っても、この喫茶店を訪れた事のない者には会う事はできない
2.過去に戻って、どんな努力をしても、現実は変わらない
3.過去に戻れる席には先客がいる
その席に座れるのは、その先客が席を立った時だけ
4.過去に戻っても、席を立って移動する事はできない
5.過去に戻れるのは、コーヒーをカップに注いでから、
そのコーヒーが冷めてしまうまでの間だけ
 
めんどくさいルールはこれだけではない
それにもかかわらず、今日も都市伝説の噂を聞いた客がこの喫茶店を訪れる
 
喫茶店の名は、フニクリフニクラ
 
あなたなら、これだけのルールを聞かされて
それでも過去に戻りたいと思いますか?
 
この物語は、そんな不思議な喫茶店で起こった、心温まる四つの奇跡
 
第1話「恋人」結婚を考えていた彼氏と別れた女の話
第2話「夫婦」記憶が消えていく男と看護師の話
第3話「姉妹」家出した姉とよく食べる妹の話
第4話「親子」この喫茶店で働く妊婦の話
 
あの日に戻れたら、あなたは誰に会いに行きますか?


『コーヒーが冷めないうちに』本屋大賞にノミネート記念!営業と編集の奮闘記。
      
クリックすると記事が読めます♪

 


著者紹介

大阪府茨木市出身。1971年生まれ。小説家・脚本家・演出家。舞台『コーヒーが冷めないうちに』第10回杉並演劇祭大賞受賞。同作小説は、本屋大賞2017にノミネートされ、2018年に映画化。川口プロヂュース代表として、舞台、YouTubeで活躍中。47都道府県で舞台『コーヒーが冷めないうちに』を上演するのが目下の夢。趣味は筋トレと旅行、温泉。モットーは「自分らしく生きる」。


PR動画


担当編集者より一言

『コーヒーが冷めないうちに』に初めて出合ったのは、たまたま友人に誘われて行った舞台でした。4話構成のその舞台を見て、私は終始、感動して泣きっぱなし。終演後すぐに脚本家の方を探し、その場で「この舞台を小説にしませんか?」と依頼しました。それから4年。やっと、こうして世に出すことができて、本当に本当にうれしく思っています。

読者さまの声

泣いた。とにかく泣きました。素敵な1冊を私の人生に届けてくれてありがとう!(東京都・自営業・女性・30歳)

心の病気を患って仕事を辞め、専業主婦をしています。題名と表紙の絵の温かさで購入しました。今、夫と子供たちの愛を身に余るほど感じています。こんな時だから、最後まで涙を流しながら読みました。過去に戻って相手の心を確認してこなくても、もう私は大丈夫。そんな気持ちになれました。今の時間を大切に生きること、そしてまた外に出ていける勇気をもらいました。(新潟県・主婦・57歳)

4つのストーリーが展開していくお話で、派手さがあるわけではありませんが、人間描写もとても丁寧に書かれており、静かではあるものの、読後暖かい気持ちになれました。(宮城県・会社員・女性・29歳)

もっと見る
この本の感想を送る

毎月10名の方に抽選で図書カードをプレゼント


トップに戻る