• HOMEHOME
  • 書籍の詳細

書籍の詳細

あきらめ上手になると悩みは消える

著者:丸井章夫

定価:本体価格 1,300円 + 税
ISBN978-4-7631-3245-1 C0030
四六判並製 本文172ページ
2013年2月5日初版発行
お知らせ
現在、お取り扱いできない商品です。
ネット書店で購入する
電子書籍を購入する
ネット書店で購入する
電子書籍を購入する
twitter facebook

あなたひとりで、苦しまないで。
どんな悩みにも、必ず解決できる「道筋」があるから。

誰にでも悩みはあります。悩みのない人などいないといってもいいでしょう。その「悩み自体」は人それぞれですが、悩みを生む「原因」と「解決方法」はじつはみな共通している、だから誰でも悩みは解決できると述べているのが著者の丸井章夫氏です。
丸井氏はこれまで3万人以上の悩みを解決してきた「悩み解消のプロフェッショナル」です。手相家でありながら心理学やカウンセリングの手法を取り入れた「手相家兼、心理カウンセラー」として人気を博し、クライアントは全国各地からはもちろん、アメリカやイギリス、フランス、フィンランドなど世界11か国からも依頼が来るほど。それほど、悩みの解決において、確かなスキルを持っています。
本書では丸井氏が20年以上かけて生み出した、悩みを解消する秘訣をご紹介します。
悩みを解消するためのキーワードはズバリ「あきらめ上手」です。
丸井氏によれば、悩みを抱えて訪れたクライアントのうち、成功する人としない人の最大の違いは「あきらめ上手」になるかどうか、その一点にあるといいます。「あきらめ上手」になるとは、ひと言でいうと、「あきらめるべきこと」をちゃんとあきらめて、「あきらめたくないこと」をはっきりさせるということ。決して難しいことではありません。
これを意識するだけで、悩みは次第に解消し、心も身体も軽くなります。そして悩みから解放された人は実際に、仕事もプライベートも驚くほど好転しています。悩みとは意識していなくても心にたまっていくものです。悩みを抱えている人はもちろん、「最近なんだかうまくいかないなぁ」と思っている人にこそ、手にとってほしい一冊です。

目次より

◎「すっぱいブドウ」に手を伸ばしてはいけない
◎「心軽」より「身軽」をめざせ!
◎「選択肢」を減らせば悩みは一瞬で消える
◎「かもしれない」はすべて「こうなるだろう」に変換せよ
◎友人の意見を受け入れる人ほど「あきらめ下手」になる
◎たった5分の自己診断テストで、自分のタイプを知ろう!
◎くりぃむしちゅー・上田晋也の最大の持ち味とは?
◎「儲かるほうを選ぶ」のは決して悪いことではない
◎人生は「あきらめ半分」がうまくいく

著者紹介

手相家兼、心理カウンセラー。
1972年、秋田県生まれ。明治大学政治経済学部卒。幼少より人間の心理と精神世界に興味をもち、小学生のころには心理学や哲学の本を読みあさるようになる。その後、手相の知識を身につけ、19歳でプロとして仕事をはじめる。以来、20年間にわたりのべ3万人以上を鑑定、その心を癒している。北海道から沖縄まで申し込みをする人は絶えず、カウンセラーとしては超異例の「1日15人以上」という数字を記録することもしばしば。「毎年100人以上のクライアントが1年以内に結婚している」「これまでにアメリカ、カナダをはじめ、世界11か国からも鑑定依頼が来ている」など、驚異の実績と人気を誇っている。メールマガジン配信サービス「まぐまぐ!」では、メルマガ「丸井章夫の成功心理学」を発行し、占いのカテゴリーでは断トツ日本一となる5万部を記録して「殿堂入り」を果たす。現在は雑誌やテレビ、講演会など活躍の幅を拡げており、占いやカウンセリングの枠を超えて、もっとも注目を集める一人となっている。

担当編集者より一言

丸井さんのような人に初めて出会いました。というのも、手相家でありながら「あなたはこうだ!」と断言するわけではなく、柔らかい口調で悩みを引き出し、そしてその解決策をカウンセラーのように「提示」するだけ。そしてクライアント本人が自分で決意できるように後押ししてくれるのです。私自身、丸井さんの人柄に惚れ込み、そしてたくさんの話を聞いてもらいました。その中で、普段は意識していなくても改めて考えてみると、小さな悩みによって立ち止まっていることがたくさんあるなと気づきました。「悩みがあるとなかなかうまくいかない。でも悩みさえ小さくなればすぐに前に進めますよ」という言葉は今も私の胸に響いている言葉のひとつです。本書をご覧いただき、ぜひ悩みの少ない生活を手にしてほしいと思います。今までとは違う人生があなたを待っています。

読者さまの声

心が軽くなり、やる気がわいてきました。考え方でこんなにも気持ちが前向きになるなんて、この本に出合えてよかったです。(栃木県・主婦・47歳)

あきらめに対する概念が変わりました。今までいかに執着心を持って生きてきたかを自分に問いかけ、あきらめの大切さを知り、心が軽くなりました。(滋賀県・主婦・64歳)

この本の感想を送る

毎月10名の方に抽選で図書カードをプレゼント

twitter facebook
トップに戻る