• HOMEHOME
  • 書籍の詳細

書籍の詳細

今日は、心をみつめる日。

著者:衛藤信之

定価:本体価格 1,500円 + 税
ISBN978-4-7631-3111-9 C0030
四六判上製 本文207ページ
2010年11月25日初版発行
注文数:
在庫あり
ショッピングカートに入れる
3-5営業日(土日祝除く)内に発送します
ネット書店で購入する
電子書籍を購入する
ネット書店で購入する
電子書籍を購入する
twitter facebook

カリスマ心理カウンセラーが7年ぶりに書き下ろす、
充実した人生をおくるための方法。

ほんとうの幸せを手に入れるためには、いったいどのような生き方をすればいいのか――。誰もが思い悩む究極の問いに応えるのは、日本一顧問企業数の多い心理カウンセラーとして活躍する衛藤信之氏。全国で開催されている心理学教室でもキャンセル待ちが起こるほど人気の高い著者です。心を落ち着けながら、穏やかな気持ちでお読みいただきたい、待望の一冊です。

目次より

◎「足りない」ことが幸福の種子になる
◎幸せと不幸は双子の兄弟である
◎不完全であることを肯定しよう
◎幸福とは「いま」を深く生きること
◎コップ一杯の水にもストーリーを感じよう
◎自分の歩幅で歩く人が、いちばん遠くまで歩く
◎「愛さなければ愛されない」という不変の法則
◎誰もが固有の役割をもって生まれている
◎死から目をそむけるとき生が希薄になる
◎「借りのいのち」ならこの世で使いきってしまおう  ほか

著者紹介

心理カウンセラー。日本メンタルヘルス協会代表。
日本で従来行われている理論中心の心理学に代わり、誰の日常生活にも役立つ実践的プログラムを開発し、その軽快な語り口は心理カウンセラーの枠を越え、まるで役者のライブのような臨場感があると評判になり、現在、日本一顧問企業数の多い心理カウンセラーとして、多くの人がより自分を輝かせる心理テクニックを教えている。また、全国で開催している心理学の教室は、キャンセル待ち状態が数年続いている。ここの卒業生の多くが、心を扱うビジネス分野のパイオニアとして様々な方面で活躍するなか、彼らの精神的支柱を担い、誰からも大きな信頼を寄せられている。別の一面として、インディアンとの生活経験から、インディアンカウンセラーとしてインディアンの知恵を伝える語り部としても注目されている。著書に『心時代の夜明け 本当の幸せを求めて』(PHP研究所)、『上司の心理学 部下の心をつかみ、能力を高める』(ダイヤモンド社)、『幸せの引き出しを開ける こころのエステ』(ゴマブックス)、『イーグルに訊け インディアンに学ぶ人生哲学』(飛鳥新社)、『マンガでわかる 上司と部下の職場系心理学』『マンガでわかる 会社組織が蘇る!職場系心理学』(実業之日本社)などがある。

担当編集者より一言

何を隠そう私自身、衛藤先生が代表を務める「日本メンタルヘルス協会」の生徒として、直々に教えをいただいていました。最初は「本の執筆を…」などという下心など持つわけもなく、真面目に授業に参加していましたが、あまりにも明快でおもしろい語り口と衛藤先生の人柄に惚れ込み、いつの間にか1人の著者と向き合う自分に変身! およそ7年ぶりの書き下ろしとして筆を取っていただきました。できるならばタイトルと同じように、今日は自分の「心をみつめる日」と決めて、ゆったりした気持ちでお読みください。必ず気づかなかった自分の一面と出会えるはずです。

読者さまの声

著者の経験に裏付けされた幸福論は、今まで読んだ中で一番説得力があった。(岩手県・会社員・男性・55歳)

自分の心を見直すことができました。今までの人生、いかに傲慢に生きてきたか、本当にこの本に出合えて感謝しております。(滋賀県・男性・48歳)

自然な文体で読みやすかった。自分にとって大切な物が何か、考えるきっかけとなった。生きる力を身につける一因となる本であった。(京都府・会社員・男性・26歳)

この本の感想を送る

毎月10名の方に抽選で図書カードをプレゼント

twitter facebook

トップに戻る